FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ダイエットに野菜さまさま

yasai

昨日も爆食した。
夕ごはんに湯豆腐を食べたあと、しばらくしてから急にお腹が空いてきて、わたしは冷凍庫からピザを取り出して、ワインとともに食べた。
それでも足りず、もう1枚取り出して、さらに食べた。
それでも足りず、今度は冷凍ごはんをチンして食べた。お茶碗軽く一杯ぶんくらいである。

あまりの爆食に、お腹がはち切れそうであった。
反省!
これは絶対、精神的なものから来ているよな。
もし爆食しなかったら? と考えると、わたしは将来のことをうじうじ考え始めて、最悪の気分になったと思うのだ。

それで、最近飲みすぎていることだし、きっと体重が増えているだろうと思い、ここらへんで歯止めをかけるべく、わたしは父に実家にあった体重計を持ってきてもらった。
やはり、数字を見ないと、人間、反省を生かすことなんか出来ないと思うのである。
今朝、ごはんを食べるまえに量ってみると、45kgくらいであった(←アナログなので小数点以下がわからない)。
1ヶ月ほどまえ、病院で量ったときは、確か44kgくらいだったと思うので、食べているわりにはそんなに増えていないな。

うむ。
じつは、わたしは徹底して脂ものを食べず、ほとんど野菜生活を送っているのだ。
揚げ物・てんぷら類なんて、退院してから1ヶ月間くらい、1度も食べていないよ。
1度だけ、惣菜のカキフライを食べたっけな? でもあまりにひどい出来だったので、あれも捨てた。
つまり、量は食べても高カロリーなものは一切避けているのだ。
朝、食べる食パンにだって、なにもつけていないよ。

先日、夜に「ワインが飲みたいなー」と、ワインのあてをなににするか考えた結果、わたしが選択したのはレタスであった。
チーズもちゃんとあるのにである。
でも、なんとなく情けないので、twitterで「ワイン飲みながらレタス食べてる」ってつぶやいたら、アメリカの人から「ごぼうの方がいいよ」と言われた。
ごぼう…。確かにそうかもだけど、ごぼうはなかったし、夜中にごぼうを裂いている自分っていうのもな…、なんかなさけねー。
自炊していて気がついたんだけれど、わたしはごぼう・蓮根・かぼちゃ・イモ類が好きじゃないらしいのである。
正月の甘栗なんて、まだ残っていますよ。たぶんあれ、食べないな。

それで、青虫みたいに葉っぱ類をむしゃむしゃしている。
今日はたっぷりのもやしとニラで、ニラレバ炒めをつくって食べた。
ニラももやしもレバーも安いので、このメニューは定番になりそうである。
それと、なんといっても冬は湯豆腐ですな。
鍋物を週に何回か取り入れると、体重ってあんまり増えないんだよね。
野菜さまさまである。

スポンサーサイト



8

やる気が出ない。

20090728172420
今日は、脳みそのムズムズはしない。
代わりに、朝から昼過ぎまで、ほとんど眠っていた。
昨晩は比較的早く寝たので、いったい何時間眠っていたんだと考えると怖い。

あまりに心身ともにだらだらするので、夕方、雨上がりの河川敷を歩いてきた。
非常に蒸し暑い。
途中まで考えごとをしていたので気づかなかったが、散歩コースの終わりごろから、「あかん、暑すぎる!」とへたりそうになった。

それで帰宅してから、氷入りのNEXを飲み、冷房をかけて、またしても床にのっぺりと身体を伸ばしているのである。
あーあ。一日、なにもせずに終わりそうである。

ダイエットがやはり関係しているように思えるのだが、起きていてもやる気が出ない。
マンションに行って、パソコンを扱おうという気が起こらない。
痩せるはいいが、日常生活がこんなでいいのだろうか。
なんだかなあ? と首をかしげている。

体重の方は、順調に減っている。
ダイエットを始めてから4日目で、-0.6kgの46.9kgである。
もしかして、ペースが速すぎ?
ここ数日間は、朝食はなし(眠ってるもんね)、昼・夕食は腹9~10分目で、トータル摂取カロリーは、だいたい1400kcalくらいである。
この数字は糖尿病食と変わらないし、毎日運動しているわけでもないので、べつに無理な設定ではないと思うんだけれど…。
やっぱりわたしの活力の源は朝からビールだったのかなあと、医師から怒られそうな発言をしてみる。

ともかく、ビールを増やすわけにはいかないので、これでしばらく様子をみてみよう。
考えてみたら、ダイエットを始めるまえのわたしの体調も、もともと決してよくなかったのだ。
ごろごろしているうちに、やる気が出てくるかも知れない。
時期を待とう、と結論づけてみる。

(↑クリックして下さると励みになります。)

6

ダイエット方針

20090726170439
さて、-2.5kgのダイエットを企てたわけだが、始めるにあたり、「どのようにやるか?」の方向性を決めておかねばなるまい。
いろいろ考えたが、ダイエットブログを復活させるのは、とりあえずやめた。
面倒くさいからである。
多くの人に見てもらうのは励みになるのだが、いまのわたしは元気がないので、毎日記事をアップ出来る自信がない。

考えたのは、レコーディングダイエットである。
その日、食べたものをずらーっと書くだけ。
それで、食べたもののなかから、余分なものを省いていくのである。

さっそく、一昨日のぶんを書き連ねてみたが、なにが多いのかすぐにわかった。
ビールである!
「今日はそんなに飲んでいないな」と思ったその日でも、350ml×2本+生中1杯飲んでいた。
少ない日でこれだから、ふだんはその倍くらい飲んでいたように思う。
このビールを減らすだけで、だいぶ体重は減るだろう。

だが、昨日はちょっと張り切り過ぎて、1日の摂取カロリーが800kcal程度になってしまった。
体重43.0kgのときでも、1日1700kcalくらい摂っていたので、これは少な過ぎる。
おまけに、ダイエット方針がまだはっきり決まっていなかった今朝、わたしは朝ごはんを抜いてしまった。
すると、朝からフラフラである。
「こ…これは飢餓状態だ…」と思いながら12時を待ち、昼になったら速攻ビールを開けて(だからビールはやめろと)、昨日の残りものを盛大に食ってやったのである。
食べ終わってからしばらくしても、脳が「…?」と疑問を投げかけてくるので、「もう満腹のはずだよ、自分!」と言い聞かせながら、わたしは横になった。
一眠りして起きると、わたしは満腹になっていて幸せだった。
食べたいときに好きなだけ食べられる、いまの日本にいてよかった、とこころから感謝した次第である。

戦時中、食べるものがなかった親世代は大変だっただろうな。
こんな、腹ペコ状態で毎日を過ごしていたなんて、まったくすご過ぎると思う。

(↑クリックして下さると励みになります。)

8

体重が増えた!

20090725160008
昨日は通院日で、担当医Kっちに、最近食欲が出て困る、太りやすい薬を変えてくれまいかとお願いしてみたら、彼はこう言うのだった。
「その薬で太った人は、見たことないで?」
う…確かに、一部患者同士の噂に過ぎないけれど…。
患者の持つ情報って、製薬会社より現実を表していることもあるのだ。

しかし、こう言われてみれば、引き下がらずにいられなかった。
Kっちという人は、「この薬が嫌だ」とでも言おうものならば、「じゃあ、やめましょう」と、替わりの薬を出さなかったりする、しかねない医師なのである。

はあ…。それにしても眠い、食欲と闘ってダイエットするしかないか…と思いながら、院外薬局に入ると、入院中一緒だったK子ちゃんにばったり出くわした。
「うわー、久しぶり」と挨拶したあと、彼女は開口一番、「太った?」と言った。
がーん。ややっぱりわかる?
せいぜい、2・3㎏だと思うんだけど…。
でも彼女曰く、「顔がまるくなった」とのことである。
大変だ! 人に言い当てられるほど、わたしは体重を増やしていたのか!?
この瞬間、わたしははっきりと「ダイエットしよう!」と決めた。
知人からの一言って、思わぬ破壊力がある。

それで、帰りに寄った回転寿司屋でも、ビールと吸い物のほかは、2皿にとどめた(それよりもビールをやめろって感じだが)。
夕食も、腹八分で抑えた。

今日も、朝ごはんぬきで、昼は素そば1杯だけである。
そばを食べるまえに、体重を量ってみたら、47.5㎏だった。
退院してしばらくの体重が、44.0㎏くらいだったから、わたしはわずか3ヵ月足らずのあいだに、3.5㎏も体重を増やしていたことになる。
そりゃ、他人に看破されるはずだわ。

それにしても、ダイエットであまり食べないでいると、人はヒステリックになるような気がしている。
だから、今日の夕食は、腹九分くらい食べようと思う。
必ず、減らしてみせますぞ。
目標は、とりあえず45.0㎏である。

(↑クリックして下さると励みになります。)

このカテゴリーに該当する記事はありません。