FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

暴れる人

20050919104804
夕食の時だった。
食堂内にある公衆電話に向かって、男が一人、大声でわめき始めた。

「うああぁあ!!死ぬ、もう、うがあぁあ!!」

私は、のんちゃん(私を「メグ」と信じてやまない女性)と、ゴハンの丼を抱えながら、ぼーっとそれを見ていた。
やがて男は、看護師(♂)に病室へ連れて行かれた。

「また帰ってくるで」

私はのんちゃんに予言した。
わかるのだ。
何故なら、あれは数日前の私と同じだったから。

果たして、彼は戻って来た。

「うがあぁああ!!死ぬ、殺してくれ、苦しい、ううぅっ、ひぃぃい!!」
台詞の内容、がなり声、浮いた視線、あてもなくウロウロ・・・、
私とおんなじだ。

ある種の人間は、現実が上手く立ち行かなくなるとあんな具合になる。
聞けば、彼は絵を描く人なんだそうな。
何らかの理由で描けなくなっちまったんだろーな。
かわいそうに。

フト目の前を見ると、ビビって箸が止まっているのんちゃんがいた。
私は彼女に、彼に敵意はないんだと伝えた。

スポンサーサイト



-

騒音おぢさん&悪臭オバハン

20050919144504
結局、昨夜わめき嘆いていた騒音おぢさんは、「保護室(シングルベッド、トイレ、施錠付き・1泊0円)」で一夜を明かしたようであった。
今日も朝から、時々壁だか何だかをドカンドカン叩いて叫んでいる。こういうのはホリゾン(精神安定剤の一つ)注射一発ポンで落ち着くんじゃないかと思うんだが、あいにく昨日も今日も休日だ。医師が不在なんだろう。

それはそうと、「悪臭オバハン」が朝から出現して困っている。
「悪臭オバハン」は、昨夜から今朝にかけ、大小便をあっちゃこっちゃにタレ流して下さったようであった。
看護師の悲鳴・怒号が聞こえる。
朝食後、通りかかったらあまりに臭かったので、私は鍵を開けてもらい、館外に出た。それにしても館外はアツイ・・・。

騒音おぢさんは管理下にあるのでよしとして、サテこの悪臭オバハンは何としてくれよう?
わしゃ、この人の座る椅子に座りたくないんだが。

該当の記事は見つかりませんでした。