FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
19

恋人Sとの造語集


rakuda

最近、恋人Sと話すときの合言葉が、進化していっている。
私たちは、一日の終わりに、ボイスチャット(電話みたいなもんです)で話をしているが、そのときの呼びかけは、最初、
「もすもす」
であった。
これだけでも妙だが、これが時を経て、
「もすら」
「ぼすぼす」
「ぼすら」
のように、なんだかさっぱり意味のわからない言葉になっている。

そして、話し始めるときは、
「ぼふ」
「ぐほ」
「ぶも」
などである。
およそ、世間一般の40代女性と30代後半男性の会話ではない。

なぜ、もっと普通になれないのだろうか。
そもそも、私自身が造語をよくする人間だし、Sも例外ではない。
私が不気味な造語をしても、彼は何とも思わないようなので、ますます造語癖がパワーアップするってもんである。
その結果、私の口癖であった、
「ぶもー」(不満やしんどさを表現している。高橋留美子のマンガが起源。)
は、
「ぶもっぴー」
に形を変えてきた。

心身がしんどくて、話が出来ないときは、ひたすら造語の嵐である。
「ぶもっぴ…」
「大丈夫?」
「ぶも、ぶも、ぶも~~!!」
「…寝ますか」
「ぶも…」
「……」

…なんだか、書いていてアホらしくなってきた。
要するに、しんどいときは、語彙が極端に減るのである。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります♪)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。