FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
12

残念の浅田真央選手


asada_mao

首相、官房長官も真央に同情 (スポーツニッポン)

フィギュアスケートのGPファイナルを、私も観ていたのだが、優勝した浅田真央選手が、年齢制限でトリノに行けないというのには、実に残念な思いである。
規則は規則、選手の身体のことを思いやった措置なのだ、と解説されつつ、素人においては、
「でも、世界で一番強い選手が出ない五輪なんてなぁ」
と嘆きたくもなるものである。

これが、もし米国なんかだったら、理屈に理屈をこねて、メダル獲得に向けて、ごり押しするんではないだろうか。
日本のスケート連盟は、とっても消極的である。
年齢制限を設けるにあたり、賛成票を投じてしまったという経歴がアダ?となっているようだが、選手生命の短い競技において、いま華を咲かせている選手に、活躍の場を与えられるよう、少しくらい努力すべきではないだろうか。

「浅田は世界選手権のために育てているから、五輪は出なくてもいい」
という日本スケート連盟の弁明は、素人にはちょっとわかりづらい。
「他の選手に動揺を与えないため」
…これも、自由競争のはずのスポーツ界においては、理解しにくい。

要は、結果として、浅田が五輪に出られなくても仕方ないのだ、だが、彼女の選手生命を握っている連盟が、官邸・ファンの声など周囲の動きに鈍重なのが、見ている素人をイライラさせるのである。

だからといって、首相のツルの一声で、態度を急変させるのもどうかと思うけどさ。
スポーツに政治が介入すべきじゃないというのが、私の自論なのだ。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります♪)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。