FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

びろうなハナシ


omaru

深夜になって、お腹がうずき始める。
重い…。
これは、やっとだな。

――実は、私はここ2週間くらいで、便が出たのが2回くらい。
下腹部はすでに、パンパンになっている。
言い訳をすると、精神薬の多くは、便秘をもたらすのだ。
精神病院に入院中、ほぼ全員の患者が、便秘薬を必要としていた。
私もご多分に洩れずだ。

早速、トイレにろう城する。
さ、寒い!
でも、ここがフンばりどきだ。
何としても、腸をキレイにせねば。

…まもなく、一緒についてきた猫のくろが、トイレの側にある猫皿をカタカタいわせて、敷いてある新聞紙を掘り返す仕草を始める。
トイレの外から、その音は絶え間なく続く。
待ってくれ、エサが欲しいのはわかるから。
ちょっと落ち着かせてくれよう。

私がフン闘していると、そのうち、父が起きてきた。
「ん?エサが欲しいんか?」
寝ぼけた声のあとで、猫にエサをやっている様子が伺える。
私は、自分の存在をアピールするために、水を流してみたりなどする。
しかし、だ。
信じられないことに、あれだけ水音を立てているのに、父は、トイレの扉をがちゃがちゃといわせて、開けようとするではないか。

「あの、入ってるんですけど」
「あ?ああ…」

ほんとに寝ぼけているようだ。
だが、ここまでジャマが入ると、もうすでに私のやる気は失せた。
見事な敗退である…。
それにしても、なんて頑固な便秘のやつなんだ。

一人暮らしの頃が懐かしい。
トイレに何時間入っていようが、誰にも中断させられることはなかった。
心ゆくまで、便秘ライフを満喫できたのである。
ここぞというときに、うまくコトが運ばないと、こういうものは、非常に残念な思いがすることだ。

◇◇◇
ところで、今日はすでに大晦日なわけだが、私の今年のブログは、この下ネタが最後になるのだろうか。
出来たら、それは避けたいものである(汗)。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります♪)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。