FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
16

世の40歳とは


panda2

いろいろな古い小説を読んでいたら、
「世の40歳とは、こういうものだ」
というような描写がいちいち出てきて、愕然とするのである。
いや、そもそも、40歳ではすでに物語の中心にはなれず、登場人物の多くは30歳代までである。
私は、自分が、世の中を陰から支える世代に入ったことを知る。

それにしても、一時代前の人たちって、妙に老けてないか。
田辺聖子の描く大阪男なんて、30代後半かそこらで、すでに、
「わしは男じゃ。男っちゅうーもんは云々」
とか言っていて、矢鱈じじむさいのである。
この作家は、10年くらい前に、若者が主人公の短編をいくつか書いていたが、読めたもんではなかった。
なにしろ、当時の若者像をまったく正しく捉えていなかったのである。
若者といえばコーラ、と思っているところにすでに誤りがあった。
ウーロン茶にしとけばよかったのに、と私は憤まんやるせない思いになったものである。

そして、私は、いまも怒りながら、同作家の小説を読んでいる(アホですな)。
「こんな40歳、私じゃないぞ!」
という思いである。
今と昔は違うと知りつつも、心の片隅では、
「もしこれがあるべき40歳の姿なら、私はいったいどうなるねん?」
と、無職で社会的地位も所帯もない自分に、一抹の危機を覚えつつである。…

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります♪)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。