FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

すごい偶然の出来事


triangle

曽野綾子の小説『太郎物語』の中で、太郎の父親がこんなことを言う場面がある、
「その女の子の着物ときたらひどかったんだ、柄が三角定規と円錐なんだ、しかも彼女はそれを《自分でデザインしたの》と言うんだ」
(原文どおりではない。)

それで私は、当時(10代)もいまも着物のことについては造詣が深くないのであるが、
「そうか、着物の柄に幾何学模様はナンセンスなのね」
という一つの認識を得た。

ところでこれが、ずっこけるくらい同じシーンを、のちに私は現実で目にすることになる。

同窓生たちが集まる新年会でのことだった。
その席で、一人の友人がまさに、《三角定規と円錐》柄の着物を着ていたのである。
「わ~、キレイね。この着物」
仲間内では着物姿は珍しいので、みんなが注目した。
私は、なかなか悪くないと思いながらも、心がザワザワした。
これって…、これって、あの小説と同じじゃん!まさか、まさか…、

すると彼女は言った、
「この柄、自分でデザインしたの」
きゃーー!!小説どおりの展開!!
ね、あの小説読んだ?もしかして読んだ?!
私は、彼女が『太郎物語』を知っていて、逆バリかけてきたんじゃないかと思った。
でも、彼女の性格からみて、そんな手の込んだことをしそうもなかった。

不思議な偶然の一致があるものだなぁ~と、私はそのとき深く感心した。
なににって、人生にだろうか。
私の人生を一つのストーリーに例えるなら、この偶然の出来事は、なにか意味があるのだろうかと思ったりした。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります♪)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。