FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

いきなりのバイト話


shinkyaku

通院の帰りに、自宅マンションに寄ったところ、留守電が入っていた。
「メディカル○○○の者ですが…、」
それは、4年ほど前に健康運動指導士として登録した人材派遣会社からだった。
私は、そこの紹介で、学業の合間に「I市市民の体力測定」というアルバイトをしていたのだ。

ハナシは、その「I市市民の体力測定」係に欠員が出たので都合はどうか、という内容であった。
曜日は、毎週土曜日か第一・第三日曜日のどちらでもよい。
これは一見、週に何日も働けない私の条件に合っている。

降って湧いたような話である。
しかし、次の瞬間「待て、いまの私の体力は?」という重大な問題にぶち当たった。

体力測定そのものは、自分は殆ど動く必要はない。
しかし、その後、その人に合った運動メニューを紹介しなければならない。
当然、一緒に腹筋運動をしたり、ストレッチをしたりする。
そこでもし、指導者の方が先にくたばったら、シャレにならないではないか?

さらに、I市までの距離もけっこうあった。
私の就業を心待ちにしている父は言う、「車で送っていってやる」。
う~ん…、いいんだろうか。
もっとも、私のアルバイトというのは、殆どリハ目的なので、親が協力を申し出るのはそう不自然でもないのだが。

今日、病院で臨床心理士と話した内容が思い起こされる。
「具体的目標がなければ体力づくりとかなかなかしようという気が起こらない」
と言う私に、彼は、
「でも、仕事が見つかってもいまの体力ではできないわけだから、そっちが先ではないですか?」
と諭すのだった。
それでもしぶとく、体力づくりが目標になるなんて考えられない、あれは何かをするための手段のように思える、と主張していた私がやっぱり間違っていた(泣)。答えがその日のうちに証明されるなんて、神さま、ひどいじゃ~ありませんか。

それで、急に立ち上がり、おもむろにジョッグを始めた私である。
…走ったのはほんの50mくらいだけど。
なんかゆっくり歩いているわけにはいかない気がしたのだ。
こういうせっかち+成果をすぐ求める性格が、リハの妨げに多少なっている感じもする。

<おまけ>
それにしても、体力測定のバイトのための体力づくりっていったい…???

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります♪)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。