FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
17

《確率》だってば!


saikoro

ブログ巡りしていると、かなり高い確率で、《確率》を《確立》と打ち間違えている文章に遭遇する。
場合によっては3日に1回くらいとか。
どうやら本気でそれを信じているらしい人から、単なる変換ミスらしきものまで。
こうも集団で間違えられる言葉っていうのは、たぶん紛らわしいものなんだろう…けど、なんでだ?って思う。私より20倍は頭がいいと思われる某超有名私立中学生まで同じエントリーで2回のミス。どうしたの?って感じである。

別に意味が通じるならそれでいいじゃん…という考えもあろうが、こういうのって、気になる人間にはとっても気になる。
最近の私は、《確立》に出会ったとき「きたっ」と身構えてしまうのである。

~~~
《兎に角》って言葉がある。
これは、ブログでは頻繁に使われる言葉だが、それ以外ではあまり見かけないように思う。
いや、私が無知なんだろうか。兎に角、私はブログを始めるまでこの漢字を知らなかったのだ。
なんでみんな、そんな難しい言葉、知ってんの?と不思議に思っているうちに、《兎に角》=《とにかく》であることがわかった。
それで思ったのだ、うそだーい、みんな筆記するときはこんな字書かねーだろ?
なんで文章をわざわざ難しくする必要があんの?
――先を越された者の、ひがみである…。

とは言え、私も自分で書かない難しい漢字をPCでは変換して書くことがある。
《憂鬱》とか《揶揄》とか、平仮名にするとかえって読みにくい言葉である。
こういうとき、いちいち辞書を引かなくてよいPCは便利だなーとしみじみ思う。

サテ、偉そうなことを書いてまいりましたが、ワタクシも1年半足らずブログを書き続けてきて、おそらく誤変換がいっぱいあっただろうと思ふ。
どうかお目こぼしを。

<追記>
この記事UP直後にまた見つけちゃったよ、《確立》一個…。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります♪)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。