FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
10

宮川泰氏のこと。


yamato

「恋のバカンス」「宇宙戦艦ヤマト」宮川泰氏死去 (読売新聞)

一日で2つのエントリーを出すって、私には珍しいことなんだけど、どうしても気になったので。
(てか、前のエントリーがギリギリ夜中の12時前になっているから、同じ日ってことにはならないんだが。)

宮川泰氏のことを、私はいままで、「みやがわやすし」だと思っていた。すみません。実は、同じ高校なんです。

彼が高校にやって来て、なんだか難しい話をしたあと、浜村淳氏が出てきて、コレマタなんだか難しい話をされて、すっかり眠気を誘われてしまったイケナイ高校生だった私である。
だが、眠気のあとで、ソプラノ歌手が出てきて、『宇宙戦艦ヤマト』を歌い始めたときだった。
なんか、いきなり寒気がした。
こんな、美しいうたがあるのかと思った。ほんとに、涙が出そうなくらいよかった。
果てまで続く、宇宙の世界。それを淡々と歌い上げるソプラノ歌手に、誰だか女の人(スターシャ?テレサ?)の姿をも見出してしまったのは言うまでもない。
とにかく、感動した。
ちょっとひねくれていて、日本の音楽なんて好きじゃないと思っていた私が、これにはひれ伏すしかなかったのである。

そんで、というかまったく関係ないんだけど、30過ぎて幼なじみから「結婚式に姉妹でなんか歌って」と言われたときに、双子なんだから、ここはやっぱり"ザ・ピーナツ"でしょう、ということで『恋のバカンス』を歌った私たちである。
私の妹は、あの時代なら頭にお団子乗せて、ダンスは鈍くさく4ビートだよ、と主張するので、仕方なくカップ麺の殻を黒く塗って作ったお団子を頭に乗せて、まるで80年代アイドル歌手のような下手な振り付けで、アホくさく歌って踊ったのであった。今となっては、いい思い出だ…。

そんな訳で、私の記憶の隅で、宮川泰という人は、「なんとなく先輩」って感じの存在だったのである。
彼がいなくなって、少し淋しい感じもするが、だからと言って、明日からの自分になんらかの変化が起こるってことでもない。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。