FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
12

スズメの墓場


suzume

そういえば、スズメの死骸って見ないなと思う。
あんなにいっぱいいるのに、みんなどこで死んでいるのだろう。

鳩の死骸は見たことがある。
ある日、自宅マンションのベランダに落っこちていた。
私は、彼だか彼女が、マンションの窓に激突して死んだんじゃないかと思った。
まるでそんな感じで、ごろんと横たわっていたのである。
外傷はなかった。苦しんだ形跡もなかったし、最終的に私は、鳩は寿命で死んだんだと思うことにした。

そんで、土に埋めることもなく、そのままにしておいたのである。
夏になると臭うかもなーなんて考えながら、ともかく埋葬する気にはなれなかった。
そのうち、両親がそれを見つけて、彼だか彼女をどこかへ葬った。
私は、鳩がいなくなったベランダを寂しく思った。

そのベランダで、別の年に、猫の子どもが生まれた。
いつもオシッコをして自己主張するノラ猫がいるなと思っていたのだが、そいつがベランダに置いてあったダンボールの中に、勝手に産みつけたのだ。
ある夜、みゃーみゃーと頼りない声がするので、窓を開けて声の発信元を捜したら、ダンボールの中にかわいい子猫たちがもごもごと3・4匹動いていたのであった。私は、狂喜してその誕生を祝ったが、私の存在に気づいた親猫が、翌日にはすっかり引越しを済ませてしまった。ちくしょー。

思うに、一つのベランダでも生と死が同居するんだから、スズメもきちんとどこかで生と死を営んでいるはずなのだ。
でも、なぜかその姿を見ない。
彼らは異常な恥ずかしがり屋なのか?
猫とかゾウとかいった動物は、自分が死ぬところをヒトには見せないって言われるけれど、スズメもどっかにスズメの墓場を持っているんだろうかと、どうでもいいことを考えてみたりする。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります♪)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。