FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

コンパでもてなかった理由

hana5

あるエッセイを読んでいて、ふと自分を振り返ったのであるが、わたしは、コンパというやつで、もてた試しがない。
でも、平常は、そこそこアプローチがあったのである。
このギャップについて、わたしはこの年になって改めて考察した。

その最たる原因は、わたしがコンパの存在理由を勘違いしていたことであろう。
あれは、集団見合いなのだ。
お互い品定めをし、目と目をすばやく交錯させ、テーブルの下でただならぬ雰囲気を漂わせ、上では空虚な会話を流し続ける…、
その隠微な空気が共有できない人間は、いないのと同じである。
関西では、女にもてる条件として「笑いがとれる」というポイントがあるので、男性たちは、必死でつまんない漫才もどきをしていた。
受けている(ふりをしている)女性たちの中で、あほらしいなあと酒を飲みまくっていたわたしは、「かわいくない女」という烙印を押されていたに違いない。

コンパでより多くの異性の注目を集めるには、「やる気」を見せて、積極的に相手を持ち上げることだろう。
女性の場合だと、男性を引き立てて自尊心を満足させ、にこにこと感じよく笑っていれば、かなりの確率で好印象が持たれると思う。
そんで、時間を追うごとに、お互いのグループの中での順位づけが行われるから、第一位の座につけば、あとはなにをしなくても向こうから酒を注ぎに来るってもんだ…うは。
酔うと、人間、理性が剥がれ落ちていくので、そうなったら、好みの容姿とか趣味とか二の次である。
(注:その後、男女のお付き合いが成立するか否かは、話が別である。)

いまはコンパなんてしないが、20代あたりでは、たまに誘われて参加していた。
だが、面白いと思ったことが一度もない。
毎回、行くごとに、話の合う人はいないかなーと期待するのだが、ついぞ一人も出会わなかった。
アンラッキーなのか、もともと「お話」する場所ではなかったということか。
わたしはいま、後者が大半ではないかと思っている。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。