FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
4

ある夏の一風景

senpuki

今日(昨日)の釣りは、とにかく暑かった。
朝7時から9時までの2時間。
カタクチイワシが4匹釣れたものの、9時前になると竿がぴくりともしなくなり、陽ざしはさらに強くなった。
直射日光にさらされて、じっと立ちながら、汗をだらだらかいていると、もうがまんできないほどの疲労感に襲われ始めた。

とっとと釣り場から退散し、急いでマンションの冷房の効いた部屋に戻り、恋人Sとぐったり昼寝をする。
Sは、帰るなりシャワーを浴びてばたっと眠ってしまった。
見ると、扇風機までつけて、ああなんて幸せそうなんだー。
わたしも、汗だくの服やタオルを洗濯してから、Sに追随した。
すばらしく乾燥した空気、快適温度、ひんやりしたシーツ。あー至福ですな。
この幸せをかみしめるために、二人は、朝早くから灼熱地獄の釣り場へ出かけていったのだろうか…?

夕方になると、夕立が降った。
やむと、少し涼しそうになったので、私たちは、川沿いの堤防を1時間半ほど歩いた。
空気は湿気を含んでいるが、風があるので、不快なほどではなかった。

帰ると、ちょうど夕食の時間になっていて、マンションからちょっと離れたところにあるめし屋で、冷奴だの、あじの南蛮漬けだの、フグの唐揚げだの、白身魚のフライだのを食べた。
ここは、ごはんがおかわり自由なのがいい。
たくあんは無料だし、ビールは冷たいし。いいねえ、夏の疲れが取れます。
夏は汗をいっぱいかくし、体力を消耗するから、油ものも酢のものもガンガン食べたいところです。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



8

ガキは眠らせろって

yoru2

ある夜、コンビニの前を通過したら、わかもんがゲヘゲヘと数人でたむろしているのである。
もう見慣れた光景だが、その中に5・6歳の小さな子どもがいたので、わたしはびっくりした。
夜中の11:30である。

子どもの横には、金髪ねーちゃんがぼーっと立っていた。
これがたぶん、母親なのだろう。
わたしは、心の中で、「このバカ親がっ!!」と激しく吐いた。

もう言われ尽くしているが、最近、わけのわからん親が多すぎるのである。
子どもは、自分の身体の一部でもアクセサリーでもない。
子どもの成長にとって大事な睡眠を犠牲にして、なんで深夜、物騒な夜遊びの場に立たせておくか。
もう、絶対アホである。

そういえば近頃、夜遅くの居酒屋でも、子どもの姿をよく見かける。
共働きで忙しい両親が、今日はもう外で食べましょう…という事情かも知れないが、あまり好ましくないように思う。
だって、周り中、酔っ払いだらけ。大人の淫靡な会話と手練手管。愚痴。
どういう事情であれ、やっぱり「子どもは知らなくていい」世界だと思うんだな…。

どっかの居酒屋で、「ここは酒場。子連れお断り」の張り紙をしたところがあるらしいが、これにわたしは大賛成である。
子どもの将来にとってどーのこーのというよりも、わたしにとっては「大人の遊び場に子どもは入ってくんな」という立場からである。
まったく、大人の憩いの場でまでバタバタ走らせてんじゃねーよ、デパートかここは。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。