FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
12

公衆浴場にて

onsen

和歌山で釣りをしたあと、そばにある温泉に入ったときのことである。

女風呂に、小学3年生くらいの男3人が入ってきた。
わたしは、かなーりむかっときた。
これはもう、立派に女体に興味を持つ年頃である。
なんで、こんなでかいやつら、女風呂に入れるんだ? 保護者、どこだ!?

しかし、保護者の姿は見あたらないのであった。
このくらいの年頃の男の子の集団に海水浴場で痴漢された経験のあるわたしは、自分の子どもの発育に無頓着(他の女性客に無頓着?)な鈍感女に、嫌味の一言でも言ってやりたかった。

ところで、それとは別に、わたしには大浴場に入るとほふく前進をする趣味があるのだが、こういうことをする女は、あまりいない(と思う)。
だが、男は、一人になると「大浴場で泳ぐ」大人が、けっこういるようだとわたしは認識している。←(あちこちで聞いた話。)

で、先ほどの小学生の男たちなのだが、入ったとたん、きゃっきゃと泳ぎ始めたのである。
これは!!?
わたしは、怒りを忘れてびっくりした。
女の子どもたちは、集まっても泳いだりは殆どしない。
わたしは、思わずその子たちに、「なんで、女は泳がないのに、男のやつは泳ぐの?」と聞きそうになった。

あとで、恋人Sに聞いたら、「男の子は泳ぐよ~」とやっぱり答えた。
じつは、Sも、一人になったら喜んで泳いでいるのである。
わたしはひそかに、「でかい浴場で、泳ぐ・泳がないには、絶対、性差がある!」と考えた。
統計を取ったら、有意が出ると思う、たぶん。
だって、ほんとうに、女風呂で泳いでいる女児軍団って、見ないんだもの。

どっちにしても、ばしゃばしゃ泳ぐ男たちと一緒に風呂に浸かっているのはいい気分ではないので、わたしは早々に引き揚げた。
男風呂って入ったことがないけれど、さぞかしうるさいんだろうなと想像する。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。