FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
4

居酒屋の地酒

sake_tengumai

わたしは、日本酒が好きだが、お金がないのでいつも1ℓ700円くらいの紙パック酒を飲んでいる。
ただし、醸造アルコール入りは悪酔いしがちなので、一応名ばかりの純米酒である。

《たまには、旨い地酒を飲みたいなあ》と居酒屋に入るとぐるっと見渡すのだが、ここで気になる問題点が浮かび上がる。
「ビン、開けてから、どのくらい経ってる?」という問題だ。

日本酒もワインと同じで、開けてから数日間経つと、酸味が出てくる。
いくら評判のよい地酒でも、鮮度が落ちていればまずくなっているはずだ。
もし、店員にわかるなら「それ、いつ開けた?」って聞きたいくらいだ。
ワインの鮮度についてなら店の側でも認識していそうだが、日本酒はあまり意識されていないような気がする。

さらに言えば、製造年月日はいつだ?と聞きたい。
うるさい客で悪いが、出荷して半年以上経っているものに、一杯800円などという金額は払いたくない。
それだったら、一合450円の清酒を飲もうという選択になる。
で、多くの場合、そうなってしまうのだ。

ある居酒屋で、ビンから注ぎに来たとき、製造年月日を見たら、1年くらい前のものでぎょへっとなったことがあった。
1年前の出荷で、すでに半分以上費やされているビン…から注がれる地酒って…悲しい…。
いまでも、地酒をときどき頼むが、注文前にビンを見て検討するという行為がしにくいので、ほとんど賭けのような格好になっている。
地酒もワインみたいに、ボトル売りしてくれたら嬉しく思うのだが。

<おまけ>
お酒の話でワロタ→[8/26]テレビ見ながらバイク漕ぎました。(ダイエット法速攻サイト ミニ日記ブログ)

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。