FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
27

恋人Sと大喧嘩の巻

katana

昨夜は恋人Sと飲んでいたのだが、飲みすぎて大トラ化してしまった。

もともと、心に溜まっていたものがあったのだが、タガが外れると、もう人間じゃない。
最初はSと喧嘩していたのだが、途中から先方が謝り始めたので、最終的にわたし一人が電車の中や家の前で怒鳴っていた。
うぉーー、恥ずかしい…。
電車では、誰もわたしを見ないようにしていたように思う(でもたぶん、チラ見してたんだろうな…)。

恋人Sは優しすぎる性格なので、一緒にいると、相対的にわたしがじょーお~様のようになってしまう。
「どうする?」というときに、毎回毎回「好きな方でいいよ」と反射的に言われると、この人、自分の意思はどうなってんだ?と思う。
わたしは、男に自分のバッグを持たせている手ぶらアホ女(←最近いるよね)のようにはなりたくない。
男に対して、女に優しくするっていうのはそういうことじゃないだろ?と思っている。

しかし、結果的にやっぱりわたしはじょーお~様になってしまったのだった。
自分に嫌気がさす。
「他にいい女がいるから、他を探せ」と言ってしまった。これは本心である。
もう、わたしに情けない役を演じさせないでくれ…と思う。

俺は駄目な男なんだから…、これ以上俺を苦しめないでくれ……、というのは萩尾望都のマンガにあった台詞である。
女房を殺してしまった男が、女房にそっくりな顔の子どもに対してうなだれて言うのである。
彼は子どもを愛しながらも、その子を見るたびに自分の罪の意識にさいなまれていたのだった。

いまの自分の心境ってそんな感じだ。
Sといると、自分の嫌いな部分が増幅されて見える。
俺は駄目な女なんだから…、もう他をあたってくれ……、とうなだれている現在である。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。