FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

幸せの青いハンカチって(笑)

zou

流行りモノに群がる人の心理がいまいちわからないわたしなのだが、このたび、高校野球で優勝した早実・斎藤佑樹投手の青いハンカチのそっくりさんが売れているという。

…同じモノなら、まだ理解できるけど…、例えば女優がカッコよく着こなしていたブランドの服とかならさ…。
銘柄特定ができないから、そういうことになっているんだろうが、なにもそこまでするか?と頭ぐるぐるなのである。

この事態については、わが母の様子から情報を得ていた。
母は、試合を見ながら、「この子、きちぃーんとたたんだハンカチ使って、ほんとにまぁ(笑)」とほほえましく応援していたのだ。
わたしはそれを聞き流しながら、ふむ、これは母親世代の心のなにかを掴むものがあるのだなと、ひそかに分析していた。
そしたら、やっぱりというか、予想以上の展開なのである。
こういう現象には、フィーバーという古臭い言葉でじゅうぶんだっ…と一人意味もなく毒づく。

それにしても、デパートの開店と同時に青いハンカチをまとめ買いする客や、1人で複数枚買う女性客って、いったい何をするつもりなのだろう。
みんなに配って歩くんだろうか。ほんとに意味がわからない。
もし、自分の子どもに持たせようとしているお母さんがいたらどうしよう。
めちゃくちゃ、怖い!

でも、ニュースを見たら、あの青いハンカチは「群馬から上京したとき、母が持たせたハンカチ」だそうなので、あり得ない話ではないかも知れない。
最近、へんなお母さんが多いし。
わたしが子どもならば、お母さんがあれを見て感動して、同じように青いハンカチを買ってきて「はい」なんてやってきたら、友達になんて言われるか想像してしまって、「いいよ」と突っ返すだろうな。
従順なお子さまなら、「ありがとう」と言いつつ、友達に見られないようにこそこそと使うかも知れない。

あと、もう一個、怖い想像をしてしまった。
もし、あれを箪笥にしまい込んで、離れて暮らす不肖の息子を想っているお母さんがいたらどうしよう?
怖すぎる!!(自分的には。)
もう、不幸以外なにものでもないって気がするから、それだけは絶対やめて欲しい。

<同じテーマ>
スジが通ったスターのようで・・・(不定期 院長ブログ)

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。