FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
14

脳味噌が死んでいく…。

book8

なんだか、また本が読めなくなっている。

鬱病にかかった人の多くは、「本や新聞が読めない」という症状を持っているが、わたしも数年間ずっと駄目だった。
だが、少し前からこれが改善されて、もとどおりに戻った~と喜んでいたのである。

しかし、いまの状態は再び、既読のマンガに限ってOK、その他は気がついたら読んでいない…あるいは数ページで疲れてしまう、になっている。

これは鬱病の症状なのか。なんだかよくわからない。
病気は治っているように見えるのだが、まだ種みたいなものが残っているのだろうか。

こうしているうちにも、脳細胞は日に何十万個単位で減少していき、いつか老人の脳味噌になってしまうのだ。
どういう理由であれ、脳を使わない生活を送っていたら、その力は不可逆的に衰えていくに違いない。
なにも生み出さないうちに、自分を腐らせていくなんて、すごく虚しい。
動け!と大脳のどこかが命じるが、無理だよ…と脳の神経伝達物質のレセプターだか誰だかが文句を言う。

こういうときは、「まだ早すぎる」と身体が訴えているのだ、と臨床心理士がまえに話していた。
つまり、就職活動だの何だの新しいことを始めたときに、身体に不具合が起こる場合である。

まだ早い?そうは思わないんだが…。
自分で自分がわからない。
脳細胞は待ってくれない。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。