FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
2

Y新聞にムカつく。

clover

曜日感覚のないわたしだが、今日、Y新聞を開いたら「ああ、月曜日なのね…」ということがわかった。
なんでって、わたしの大嫌いなコーナーがあったからだ。

それは、「このページに悲しいニュースはありません」という大阪版の一面である。
けっ!欺瞞だ!!と、わたしはその文字を見るたびに、心のなかで毒づく。
文字のところに、クローバーのカットが配置されているところなんか、身の毛もよだつくらい薄気味悪い。

世の中の嫌なことや悲しい出来事から目をそらせたいならば、新聞なんか読むべきではない。
山奥に一人でこもるか、かりそめの幸福感をともにする新興宗教の共同生活でもしていたらどうだと思う。
こんな記事をふんふん読んで、ああ世界はまだ幸福だなんて安心する人間のことは、わたしは信頼しない。
こういうコーナーをつくっているY新聞は、客に媚びているんだろうか、それともなにかを企んでいるんだろうか?公器だろ、しっかりしろと言いたい。

そのページを隅から隅まで読んだことはないが、淡い粉雪のような幸せがオーラのように漂っていて、まるで宗教そのものなのだった。
涅槃とかユートピアというものがあるなら、こういうもんかも知れない。
先日、バスで某宗教信者のおばさんが、別のおばさんをかき口説いていたのを思い出す。
その人の話ときたら、主語のほとんどが「神サンは…」なのだった。
自分はどこにいるんだ?とわたしは、聞きながら相当イライラした。停留所への到着があと10分長引けば、爆発したかも知れない。(どうやって??)

このように、人々の思考を停止させるような、わけわからんコーナーは早く終了してほしいと願っているのである。
…って、こういうことはY新聞に直接訴えればいいのか。
でも、なんて言ってかき口説いたらいいのかわからない。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。