FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

もし万札が落ちてきたら?

yen_10000

もし、○○が起こったら?――なんてことを、ふと考えてしまうことがあるのだが、今日、頭のなかでシミュレーションしてしまったのは、
「もし、一万円札がビルの上から大量に落ちてきたら?」
である。

わたしはいま、40代にして仕事もなく、親からの大した財産があるわけでもなく、将来、生活苦に陥る可能性大の人間である。
だが、いまはとりあえず、貧乏のどん底ではない。
こういう人間が、そういう場に居合わせたら…どうなるだろう??

わたしは、まず、ぐっと我慢するだろう。
だって、ヒラヒラ舞い降りるお札をあわあわと追いかける人間たちの姿って、異様にみっともなく可笑しいじゃないか。
「畜生め!」と叫ぶだろう。
それは、自分がやりたくて仕方ないのに出来ないことに対する罵倒なのだが、次の瞬間、その言葉は、欲望にかられるまま行動している人間たちへの罵倒にもなることに気づき、なおさら、わたしは札を拾えなくなるだろう。
やおら、携帯電話のカメラをかまえる。
そして、思い切り、彼らの姿を写すのだ…、畜生、畜生め!!と自分と彼らの両方を罵倒しながら、醜く見えるようなアングルで彼らを撮るだろう。
醜いのはどっちだかわからないが、わたしはそういうやつだ。

もちろん、これは現在、生活苦に陥っていないわたしの行動である。
明日食うのにも困っていたら、絶対に、他人を踏んづけてでも、札をかき集める。
断じてわたしは、自分の命まで引き換えにして、他人に譲ることはしない。

ところで、じゃあ、札束の入った鞄を、人気のないところで拾ってしまったら?と考える。
――すごくネコババしたい!!したいが、こういう金は危ない金に決まっている。
万が一、偽札だったとかで、ネコババしたことがバレたら、無茶苦茶恥ずかしいじゃないか!!
だから、泣く泣く、警察に届けると思う。
ただし、「絶対、落とし主が現れませんように!!」と日々自家製の札束の絵かなんかを奉って祈っているに違いない。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。