FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
14

宿酔いに思う

taco3

わたしは自分でアルコール依存症じゃないかと思うのだが、だったら、治した方がいいというのが、恋人Sの意見である。
最近、ひどく悪酔いするのだ。

昨日は、バイトのあとで、寿司とともに昼酒を飲んでいたのだが、途中で意識が飛んでしまった。
どうやって店を出たのか覚えていない…。どうして、こんなことになったのかもさっぱりわからない。

普通にショッピングを楽しんで、途中でコーヒーを飲んだりもした。
だが、そのときかなり酩酊していたのだろう、記憶が断片的なのである。

さらに、夕方、恋人Sが行きたいという店で、鍋とともにビールを飲んだ。ここでまた、意識が飛ぶのである。
気がついたら、ビールの4杯目を頼んでいた。「あれっ、もうお腹いっぱいなのにな…」と思ったのを覚えている。
どうやら、ある水準を超えると、知らない間にどんどん酒の追加を頼んでいるようなのだ。

さすがにヤバイと思ったのか、恋人Sがコーヒーを飲みに行こうと言う、だがわたしは断って、家に帰ってまたワインを飲んだ。
足らないと思ったのだ。
ほんとうに、どうかしている。
結局、今日は宿酔いだ。Sにお詫びの電話を入れる。

「いまの主治医に相談したら」と冷静に彼は言う。
確かに、それがいちばん合理的だ。主治医も、わたしの飲酒癖について「いい飲み方ではない…止めた方がええよ」とつねづね言っている。
だが、アルコール依存症の治療って、断酒じゃないか…。わたしの生活から、アルコールが完全になくなったらどうなるんだろう。3ヶ月はもつかも知れない、でも、一生断酒できる自信なんてまったくない。

だが、このままではやはりまずいような気がする。
後悔と焦りと不安と恐怖が同時に押しよせてくる!
お酒をやめたらどうなるんだろう…??ストレスから逃げる手段って、ほかになにがあるんだろう??
こういうことすら予想がつかないのが、もうすでにアルコール依存症にはまっているところかも知れない。
また、絶望の淵がやって来る…わたしは、これから、生き延びることができるんだろうか??

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。