FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
2

デキモノの中身

futaba

さて、婦人科に再びかかっているわたしだが、左下腹部痛はここ2・3日、ぼんやりと消えつつあるのだった。
それでも、前例ではこのようなことを繰り返しながら約1ヶ月間かけて、徐々に痛みが増していったのである。
わたしは、再手術になるかも知れないという4日前の医師の診察に、あれこれと気をもんでいた。

今日、MRIの結果では、今回のデキモノはまえのものとはタイプが違うことがわかった。
画像を見せてもらったが、なるほど、全然違う…。
まえのはブツブツといかにも醜悪なデキモノで、今回のはただのカタマリという感じだった。
カタマリの中身は、排卵時に出た水?かも知れないし、排卵時に卵巣が出血したものかも知れないということだった。
特定できないので、しばらく検査をすることになる。今日は、血液検査で貧血がないか調べた。

「たぶん卵巣出血の方じゃないかと思うんですけどね」と主治医は言う。
わたしは、病院の手違いで待合室で1時間もぼけ~っと待たされたあとで、しかもお腹が減っていたので、目をしょぼしょぼさせながら「はぁ」と聞いていた。
「でも、貧血はないようだし、徐々に吸収されていってしぼむんじゃないかと思いますが」
「はい(ぼーー…)」
「また様子を診ますので、今月中にもう一度来てください」

主治医は、なんだかパタパタと慌ててしかし長時間にわたって話した。
このお方は、ちょっとした面白キャラで、無駄な動きやしゃべりがやたら多いのだ。
今日は、わたしが無表情でぼーーっとしていたので、待たされすぎて不機嫌になっていると思ったのかも知れない。

ともかくそんな感じで、再手術はどうやら免れそうなのである。
ひとまず、よかった…。
手術するとしたら、年内かそれとも年明けか?などといろいろ考えていたわたしは、少し拍子抜けさえした。
そして、年末年始へ向けてのタイムスケジュールがまた、動き始めたのである。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。