FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
6

数年間ぶんの年忘れ

shogatsu

昨日は、まえの職場仲間と忘年会をした。
数年ぶりに会う人々である。

もとは、看護師・薬剤師・健康運動指導士の集団だが、いまも職場に残っているのは8人中1人である。
結婚を機に自分から退職した人もいるが、わたしを含むほとんどが経営難を理由に辞めさせられたのであった。
キビシイ世の中である…。

その後、わたしは学校を経て鬱病を再発し(1回目は首ちょんぱのときだ!ちくしょー)、4年間にもわたる長い闘病&リハビリ生活を送ることとなったのだった。
そのあいだに、職場仲間の一人が若くして亡くなり、職場仲間の小さなお子さんが突然亡くなった。ひどい不幸だった。だがわたしは病気で動けず、彼女たちのためにお悔やみを言うことも葬式に出ることも出来なかった。

そうやって、ずっと離れ離れになっていたのである。
一部は連絡を取り合っていたようだが、わたしは、このメンバーで集まることはもうないと思っていた。

半分驚きながら、「会えてよかった~!」とみなで再会を喜び合う。
新しい職場で昇進した人もいるし、これからまた頑張ろうという人も、のんびりやっていますの人もいる。
わたしの療養生活のことは、だいたいの人がだいたいのことを知っていた。
ああ、時間が流れたんだなあと思う。
それにしても、わたしの進歩のないこと…。空恐ろしいくらいである。
人生って、ふりかえるとやっぱり一日一日の積み重ねなのだと感じずにはいられない。

それはともかく、わたしたちはこの日、たくさん笑って大騒ぎしながら飲みまくった。
そうやって、中途半端にぶら下がっていた数年間の過去を洗い流すと、わたしは家に帰ってぐったりした。
これぞ忘年会だ。数年間ぶんまとめてなので、疲れるのも無理はない。

ここから、またなにかが始まるのだろうか。
結局、社会復帰にあたっては、真新しい自分がどこからか運ばれてくるのではなく、こうした人々との繋がりをベースに少しずつ新たな自分が開拓されていくものなのかも知れなかった。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。