FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
4

自堕落のいいわけ

neko_sleeping

正月をまえにバタバタと働く母を尻目に、ぼへーー…とごろ寝している不肖の娘なのである。
一応、娘と書いたが年齢的には立派な中年だ。世の中どうなってんだろう。

バイト探しも一時休戦して、思考も止まっている状態である。
やる気が失せたと言い換えることもできる。
もし、一人で暮らしていたら、正月?なんですかそれは…とカレンダーも見ずに、コンビニ弁当とカップ酒とゲームで生きていたと思う。

実際、一人暮らししていた頃の正月の過ごし方は、大晦日の夕方に実家に帰ってきて、元旦の夕方には自分のマンションに戻るという究極の?タッチアンドゴー帰省をしていた。家族と一緒に季節の団らんみたいなものが大の苦手なのである。そしてその後、一人ゆっくりと束の間の自堕落を楽しんだものだった。お金を気にせずに使える贅沢というのがあるが、時間もまた同様である。

そうして、初出勤の朝は、いつもと変わらない部屋を何食わぬ顔で出て行くのであった。
正月?なんですかそれは…の人間なんだから、当然のことながら、年末の大掃除も?そんなの知りませんよ…である。
大掃除というものは、なにか一つの場所が気になってカサコソと片付けているうちに、気がついたら大きくなってしまった掃除のことを指すのである。わたしのなかでは、あれは計画的にやるものではない。

このような人間だから、無職でいることがさらに苦痛になってくるというものである。
職を持っていたとき、わたしは「働いているんだから多少のことは目をつぶってくれ」といろんな義務を放棄していた。いまはその隠れ蓑がなくなってしまって、とても心もとなく落ち着かないのである。毎日、きちんと働いている人がたまの休みで自堕落しているのは許されるが、ふだんなんにもしていない人間が正月さえもダラダラしていたら、まったく格好がつかない…いやなんかある種のカタにはまっているようではないか。

だからといって、母の家事を手伝おうという気にならないのがナサケナイところである。
わずかに、きっと自分は仕事を持っていようがいまいが、正月にはなにもしない人間なのだ…と思うことにして、泥沼で固まっていることにする。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。