FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

迷路のなか

yosegi

バイト探しが難航している。いったい、いつから探しているんだ…。

スポーツクラブをいくつか尋ねてみたが、どれも断られてしまった。この業界では、高齢でハンパな経験者は要らないってことなんだろう…。フリーがしのぎを削って仕事をもぎとっているか、若くてこれから社員にできそうな人材を置くことにしているか。

わたしは、ちょっとした壁にぶつかった。
41歳という歳は、新たになにかを始めるには、ほんとうにもう遅すぎるのだ。
バイトを見つけて働いたとしても、その先はどうなる?
貯金はもう尽きている、親はもう立派な高齢者だ…生きていけるのか?とさえ思う。

履歴書が悪いんだろうかとも思う。
わたしの履歴書には、7年間の空白期間がある。まえの会社のリストラ後、予備校通い・専門学校中退・病気療養していた時代だ。7年間はあまりにも長い…。もうこれだけで、以後まともな職にはつけないような気がする。

だが、わたしはぼけーっと日々怠けて過ごしていたわけではない。むしろその逆だ。それなのに、どうしてこんなことになったのかと思う。こういうのを聞いて、自分は助かったセーフだと思っている同年代もいるだろう。わたしは、ちょっとした落とし穴にはまってしまった運の悪いやつなのだ。
つまり、「ロンドンばっし落ちた~」のゲームでばさっと人柱に選ばれてしまった子どものように。
あるいは、「人生ゲーム」で刑務所に入ってしまって、財産をすべて失いふりだしに戻ってしまった人のように。

人生ゲームなら、こんなゲームはとっくに投げ出している。
大金を得て、ゴールへと駒をすすめている同年代たちのあとを追いかけても追いかけても、逆転はもうあり得ない。それどころか、高齢という枷に足を取られて、先へすすむことすら困難になっているのだ。…もう終わりたい…。

繰り返すが、特別になにか変わったことをしたわけではないのだ。
普通に生きてきたのに、ある日突然、出口のない迷路に落とされたのだ。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。