FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

新しい同室者

20070415155244
一晩実家に外泊して病院に戻ってみると、新しい入院患者さんたちが何人か入っていた。
そして、わたしのいる四人部屋にもである。

彼女…Mさんは年齢はわたしとほとんど変わらない。
夫と二人の子どもがいる。
鬱病のため、家事・育児が出来ない。それで姑に辛いことを言われた。
あきれるくらい多い典型的患者パターンだ。

ミニスカートを穿いて一人荷物を下げて帰ってきたわたしを見て、Mさんはほっとしたように言った。
「ここは高齢者ばかりでしゃべる人がいない」
「よかった、若い人が来てくれて。おいくつですか?」
初対面の挨拶でいきなり年齢を聞いてくる人ってどーなんだろうかわたしはあんまり好きじゃない。
「42です」と即答したら、若く見えますねとかすごく細いですねとかいつもの社交辞令が返ってきた。なんとなく面倒臭くなる。

そうでなくとも、わたしは今回の外泊に失敗し、ズタボロで帰ってきたのだ。
ゆっくり休みたい…。

一見外見が元気なわたしは(ジャージ姿じゃないし)、それでも邪険に話すことが出来ず、いつも行っている大型スーパーに今度一緒に行くことを約束させられた。
まあそのくらいはいいんだが、今日の午前中、わたしを含め同室者三人がいつものように横になっていたら、Mさんの「あー暇!」という声が聞こえてきた。そんなこと言われても…。

ちょっと他人への依存度が高い人なのかなあと思って、わたしはMさんの様子を暫くみることにした。
わたしも爆発するくらい暇で茶飲み友だちが欲しいところなのだが、それは誰でもいいって意味じゃない。


(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。