FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

セクハラ音痴


同じ入院患者のKさん(40代男性)は、紳士的にみえて実は怒りやすく、そのくせ小さなことでくよくよする。
弱い自分を男らしさという鎧で無意識に固めているようにわたしには見える。
そのKさんに、わたしはセクハラな要素をも見い出している。

Kさんはまえに、看護師のお腹を触って看護師長に注意されたという話をした。
「でも、服の上からやで?」とKさんは言う。
「《お腹出てるんですよ~》って看護師さんが言うからプニッてやっただけやのに」

わたしとMKちゃんははぁ~とため息をついた。
服の上からって…下からなら痴漢やないか。
もとより、仕事で仕方なく接しているような男性からいきなり身体を触られることの女性の不快さがこの人にはわからないのだ…。

Kさんはまた、年齢を隠しているMKちゃんのトシを執拗に訊く。
冗談のネタの一つとしてやるのだ…あっ今度も引っかかれへんかったな?という具合に。MKちゃんは相当嫌なはずだが、はっきり嫌と言えないタイプなので、これがずっと続いている。いつまでやってんだろ?とわたしは思っている。

わたしはといえば、穴開きジーンズの脚を「なんやこの服は」と何気に触られた。もしや彼は、女性の身体に触りたいという欲望を社会的な方法で実現しているだけじゃないだろうか…。

そんなKさんに「GW中、外泊するんですか?」と聞かれ、しませんと答えると「僕もしませんから」と返ってくるのだった。
その「から」てなんやねん!!
わたしはKさんとこの狭い空間で仲良くしていくことに少々疲れを覚えている。


(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。