FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

だんまりの人々


サテ、両親と決別中なので、わたしはいま帰る家がない。
自分のマンションがあるが、いまのわたしは一人で電車・バスを乗り継いでいくのは無理である。
あれは結構、精神力を必要とするものなのだ…。

親友Hからメールが来た。頼まれてたあれ、OKだったよ。元気?今日は○○で××してきた、緑が綺麗になったね!…

わたしはありがとうの返事を書いた。じつはまだ入院中やねん、ちょっとまた体調崩して…。

Hは驚いていた。ごめん、とっくに退院したのかと…。
無理もない。約一ヶ月前、わたしは彼女ら親友3人とお茶を飲みにさえ行ったのだ。だがそのときすでに電車が駄目で、ラジオの音もやめてくれ~状態だったのを、親友たちはいまでも想像しないだろう。

わたしは続いて、「自分の意志で行きたいところに行けないのか辛い」と書いた。
こういう泣き言を書くと、人々は急にだんまりになる。
ダラダラ続けられるんじゃないかと心配になるのだろう。わたしだって、彼女らの立場に立てばそうしたんじゃないかと思う。

それで、いろんな人にだんまりされてちょっとしんどいここ数日間である。
看護師にぼやこうとナースステーションに行ったら先客がいた…。みんな辛いのだ。
わたしはセルシン(抗不安剤)をもらうだけにして、夜中にずっとコーヒーを飲んでいた。
この時間帯はある意味、いちばん辛い。


(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。