FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

なんちゃってAC


はじめ、「ニセ鬱」患者が嫌いだと言っていた鬱病患者のKさん(40代♂)が、「なんちゃってAC(アダルトチルドレン)」になってしまった。
MKちゃん(年齢不詳♀)にいろいろ知識を吹き込まれたためである。

「家に帰ったとき、ネットで調べてみたら」とKさんは言う。
「ACの評価表の殆んどが自分に当てはまるねん。そういえば自分は親の愛を感じたことはないし、一時期家庭内がぎくしゃくしたこともあった、だから女性にかける言葉とかもわからへんねん」

…わたしはミックスジュースのストローをくわえたまま、顔を上げる気にもならなかった。
ACの人の多くが、アル中などの親の激しい喧嘩の元で育ったり、虐待を受けたりしている。親の愛かそれに代わるものを、一般人から見れば異常な行動を伴って得ようとしたりする。院内にもいるが、Kさんレベルではないのだ。

わたしは、とりあえず女性にかける言葉っていうのは、思春期に自分で学ぶものじゃないんですかと言ってみた。果たしてKさんは「うーん」と唸ってしまった。あたまの悪い人だな…。

MKちゃんはそんなKさんに必死で説明していた。話がトラックを10周くらいしていた。同じ回るにしても、せめて螺旋状に上がっていかないものか?

専門家から指摘されたわけでもない《なんちゃってAC》の特徴は、他人との交流に失敗するとすぐ「ごめん、自分はACだから」と言い訳するところである。
現時点で自称ACのKさんがなにを言い訳したかったのか考察してみると、一つは昨日論争で泣かせてしまったMKちゃんへの自己弁護、もう一つは夫婦仲不和による離婚かなと思う。

さて、ミックスジュースを飲み終えたわたしは疲れきっていた。
だがその夜、Kさんが本物ACのNちゃんに説教していたと聞いて、まったくこの人はなにがしたいんだ?とむしろ興味さえ覚えてしまったのである。
人気Blog Ranking
(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。