FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ライオンのセックス


前回のつづきなんだが、某外国人が多いパブに、わたしはキャプテンを連れて行った。
キャプテンはうつ病で休職中だ。働けないのになんで遊べるんだ?といううつ病に関する超初歩的な質問は、わたしは受け付けない。

キャプテンがわたしにそこに連れて行って欲しいと言ったのは、一つは英語力低下防止のためなので、わたしは隣の白人男性に話しかけた。
わたしのこの彼は空港に勤めてるんだよ。白人男性はそのとき一人で、飲みかけのビールが2個あったので、できれば多くでわいわいやりたかったのだ。

束の間、それで楽しくやっていたのだか、白人男性の相手が…駄目だった。職場の友達だと紹介されたが、退屈な一人の女だった…日本語を話す東洋人だったが、なんだか言葉が少なすぎるのだ。

わたしたち二人はバカを言い合ってげらげら笑っていた、時々白人男性も入って笑っていた、でも…連れの東洋人女性が入ると、彼女が置き去りにされてしまうのだ。

「僕の日本人のフィアンセはハネムーンにヨーロッパに行きたいって…、僕はアドベンチャーしたいんだ」
「じゃオーストラリアは?」
「アフリカがいい、ケニアが」
「行くべきだよ!知ってる?キリマンジャロはケニアよりタンザニアから見た方が綺麗なんだよ!」
「姫路セントラルパークがせいぜいかな…」
「じゃ、白浜アドベンチャーワールドがいいよ!」…このへんからわたしはビールが回って別人になっていたらしい。
「白浜アドベンチャーワールドはいいよ!前に自分が行ったとき、昼間からライオンがセックスしてた、いいよあそこは!!」
「(笑)」
「(軽蔑の目)・東洋人女性」

その後、わたしはキャプテンとただしゃべっていたのだが、彼らの帰り際に、ライオンのセックス見に行けよ!みたいなことを言ったら、東洋人女性は「また言ってる」と完全にあきれかえっていた。

ふんだ。あの二人組、絶対普通じゃないよな、あんなの潰しちゃえー!とわたしは地で、キャプテンはX‐JAPANのノリで、まあ実際彼らの雰囲気を完全にぶち壊してやったのだった。
人気ブログランキング

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。