FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

作家Uに婚約自慢


作家Uに、婚約したぞーと自慢する。
彼は性癖としていつも女をとっかえひっかえしているが、どれ一つとして身を結ばない。

「それで、相手の×××は大きいのかっ?」
話が下卑てくるのも、彼の特徴である。
わたしは「普通だよ」と適当に答えておいた。黙っているのはこの際逆にイヤラシイ。

「むむ」
「Uはどうしてるの、いま?」
「若い女と付き合っている」
「なまえは?」
「答えない」
「ふん、じゃいままでのどれでもないってことだな」
「指輪をあげたよ」
「またあの、凝った刻印のやつか」
「違う 」
「いい言葉だったのにな」
「…」

凝った刻印の彼女とは、どうやら本気で結婚を考えたらしいのだ。
ただ話を聞いていると、彼女は8年間も精神病院にいてまだあまりよくない感じ、Uも精神病を抱える身で物書き以外はなにもできないという、どーも生活力に欠ける組み合わせだったので、わたしはいずれ破局するだろうと思っていた。

「で、今度の指輪の刻印は?」
「フォー ユー」
「あはは、本気じゃないな」
「若い女の肉体をむさぼるのが趣味なのだ」
Uは照れ隠し…いや、半分本当のことを言った。

指輪の刻印のことなんて、わたしはいままで考えたこともなかったけれど、キャプテンとマリッジリングをつくるとき、言葉って重いものがあるんだなあとはじめて知った。
それで考えて、刻印を西暦入りにしたのだ。

わたしはキャプテンに馬鹿な話をした、
「二人が死んで、もしこれが化石として出てきたときさあ」
「うん」
「おお、西暦が入ってる!この人は2007年に結婚したのだなっとかって記録が残ってるといいと思わない?」
キャプテンは笑った。

そんなわけで、わたしたちのマリッジリングは西暦入りとなっている。
二人とも、一生外さない気でいる。
人気ブログランキング

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。