FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

女の買い物と男の反応

saifu2

来週から急に寒くなるという天気予報を受けて、わたしは急いで秋物の服を物色してきた。
物色先は、ゆき妹がバイトしているギャル服屋である。

ところで、こういう買い物のとき、同行している男性の行動ってさまざまだと思うのだが、キャプテンの場合はこうだ、
「心ゆくまで見ておいで~。俺、ほかのところでいろいろ見てるわ」
しかし、横でそれを聞いていたゆき妹が言う、
「あ、男性も椅子あるし、座って見てもらってて結構ですよ~。そういう人、いますよ~」
へーそうなんだ、とわたしは思う。でも少しの買い物ならともかく、この日のわたしのように、とっかえひっかえ何点か買う予定なら、男性にとってそれはキツイだろう。

はたして、キャプテンは「いや、いいです~」と言って店を出て行った。
ふむ、そうだろうな。わたしはそれを見届けるや否や、猛烈に買い漁った。
ニット帽からジャケット・ワンピその他合わせて、社員価格の1万円なーりのお買い物である。
ああ、気持ちよかった。ショッピングは女性の心を華やかにする。
実利的に服は必要なのだが、服を買うということは女性にとって、それとはまたべつの効用もある。

さてそこで、今回のショッピングにかかったお時間は2時間半であった。
この所要時間ってどうなのだろうか。いくら心ゆくまでとは言っても、男性によっては「おい、まだかよー(うんざり)」のレベルなのではないだろうか。…

「買い物終わったよ~」とキャプテンに電話すると、じゃあいまからスタバでも行こうかと彼は言い、そこで二人でコーヒーを飲んだ。
いままでなにしてたん?と彼に聞くと、「本屋行って、楽器店行ってた」と言う。

「本屋で立ち読みがいちばん長かったなー。あと、楽器店でベースをいじってたら店員に寄って来られて、急いでキーボードのところへ行って、冷やかしっていうことをアピールして。そのあと、CD見に行ってたなあ。でも、あんまりいいのないから、スタバに行こうと思ったところで電話が鳴った」

長くかかってごめんと謝ると、キャプテンは全然大丈夫~、むしろいろいろ見れて楽しいと言った。
いろんなタイプの男性がいると思うが、わたしにとって、女の買い物に適当につきあってくれて、無理なく時間を潰してくれる男性は、その余裕がとても嬉しくありがたいものなのだった。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。