FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

キャプテンの不機嫌

hane_batabata

朝、二度寝をしているうちに、キャプテンがメモを残してふいと出て行ってしまった。
「夕食時までには帰ります」とある。

どこへ行くとかまったく書かれていない。
たぶん、一人になりたいのだなとわたしは思った。

わたしはメモをくしゃっとゴミ箱に捨てて、自分の一日を開始した。
べつに、たいしてすることなんかない。
TVを見る気もしないので、ずっとパソコンの前に座っていた。
チャットでは、くだらない会話が繰り広げられている…まったく、なにをも生み出さない不毛地帯だ。

わたしは、キャプテンのことをときどき思い出した。
朝、起きたときから、わたしの問いかけに返事もしない状態だった。
なにが、そんなに彼を傷つけたのだろう。
昨日の、車の買い替えを反対したことだろうか…。そんな些細なことで?
――彼が、こうして外で憂さ晴らししているあいだも、わたしは買い物をして、彼のぶんまで食事をつくらなければならないのだ。
家で食事をつくる役割の人は、喧嘩のあとでとても辛い。
もー知らねえよと投げ出すことが出来ない。

結局、雨も降っていることだし、わたしは冷凍してあったカレー牛と人参・玉ねぎ・じゃがいもを使って、ありあわせのビーフシチューをつくった。
なにか、忌々しい気持ちだった。
キャプテンは4時半ごろ帰ってきたが、その後、ほとんど沈黙のままで一緒にシチューを食べた。
「どこへ行ってきたん?」とはわたしは聞かない。
憂さ晴らしの内容なんか聞いてどうする…。

キャプテンは固い口調で、それでも「美味しかったです」と礼儀正しく感想を述べた。
それからちょっと打ち解けあったが、朝から機嫌が悪い理由については、ついになにもわからなかった。
まあいい、もういいだろう。
白黒はっきりさせることが、必ずしもいいこととは限らない…あとは時間の流れにまかせて、わたしはこの件をうやむやにすることにした。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。