FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

激鬱のなかで買い物

shoppingcart

食欲がガタ落ちである。
それでも、昨日は両親に買い物に連れて行ってもらい、行ったら行ったで、安売りしている野菜や肉・魚に手を出してしまうのであった。
もちろん、冷凍覚悟である。

昨日は、なぁんと豚の細切れが100g=88円であった。
でも、最近のわたしは、肉は勘弁…なのだ。
どうしようかと何分も迷って、でもこれはやっぱり安い!と思って購入した。
アメリカ産かなんかだったと思う。

そうして、スーパーを一巡りしている間に、わたしはとてもしんどくなって、途中から「もう嫌や…」という気分になった。
数日間、生き延びるのにどれだけのものが必要かなんて、考えたくもない。
愛飲しているNEX500mlも、なぜか棚からごっそり1本もなくなっていたが、「もうええ、帰る」とわたしは決めて、とっととスーパーを退散した。

スーパーから帰ると、肉と魚を冷凍させ、たくあんを切って、わたしはばたんと横になった。
あかん……、一人で住むには限界がある。
それでも、わたしは実家に帰りたくなかった。
2年間くらい閉じこもっていた、あの部屋へは、もう二度と戻りたくない。
それに、あっちにはインターネットの回線が引かれていないのだ。

しばらく眠ってから、夕方になると、わたしはチャットを始めた。
鬱のくせになんでチャットが出来るねん…という人がいるが、鬱だからこそ、チャットくらいしか出来ないのである。
外に出て誰かと会ったり、家で雑事をこなすなんて、無理無理。
ゲームやTVや小説など、騒々しいもの、物語性のあるものも、しんどくて手がつけられない。
チャットはその点、好きなときに抜けられるし、ぼーっと眺めているだけでもOKなので、楽なのである。

それにしても、最近、「これって鬱ですか?」と一見さんで聞いてくる人が多い。
なんで病院に行かないのだ。チャットで診断できるわけないじゃないか。
もっとひどいのが、「私、鬱病なんです」と言いながら、よくよく話を聞いてみると、通院経験がない=診断されていない人がいる。
「私、AC(アダルトチルドレン)なんです」と勝手に自己診断している人もいる。
そういう人が、あちこちで鬱病を吹聴するのも、ほんとうにしんどい思いをしてきた患者にとっては、「鬱病=甘えだ」と言われる発端となるので、是非ともやめてもらいたいと思っている。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。