FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

勘違いの一抹

sakura_ki

一昨日夜の体調は、無茶苦茶悪かった。
寝ていて、「うう”~~~」と声が出るくらいなのである。

もう、一人で住むのは限界がきているとわたしは思った。
そして翌日(昨日)、また精神科通院してきた。

結局のところ、わたしはいま入院待ちなのだ。
だが、病院の規則で、夫婦・婚約者同士の入院は認められない。
だから、担当医Kっちも、
「仕方ないなあ…。相手の先生がええっちゅーまで、待ってな仕方ないな…」
と言うしかないのだった。

「――別病棟は嫌なんやろ?」
「別病棟は絶対嫌です!」
別病棟はいっぱいあるが、全部閉鎖病棟だし、患者も倫理観に欠ける人がけっこういるので、わたしはちょっと困るのである。

結局、入院が決まるまで通院しにおいでーと言われて、わたしは力なく診察室をあとにした。
同居人=婚約者キャプテンは、こういうときに限って、バスで30分間もかかるところへ、一日かけて遊びに行っているのである。
わたしは、「てめーが退院しろ、バカ!」と正直思った。
しかし、夕方電話で話してみると、少し事情が違った。

「ぼくがおったら、手間がかかってしんどいやろうと思ったから、ずっと入院してたんやんか」
なんと、彼の主治医からは、もう1週間くらいの外泊から始めていいですよと、許可が下りていたらしい。
それならばなぜ帰ってこない…!? 離れていると、お互い考えていることも病状も、だんだんわからなくなってくるではないか。

しかし、キャプテンが退院したからといって、わたしがすぐに入院できるわけではないのだ。
聞けば、女子4人部屋は現在満室で、出て行きそうな人がいないらしい。
わたしは考えた。
それだったら、家でゴロゴロして、季節が変わるうちに、今回の激鬱は勝手に治るんじゃないかと。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。