FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

キャプテンという人・2

pon

また、元同居人=婚約者キャプテンについて、新たな情報が出てきた。
ソースは父親である。

「じつは、Fさん(キャプテンのこと)、1月ごろからもう、うちの母親に電話してきて、《出て行きたい》って言うとってんで」

えーーー?!とわたしは、まさかの話に驚く。
「なんでよ?」と聞かずにいられない。

「ゆみが怖いから、言い出されへんかったみたいやで。母親も途中から本人同士で話してくださいって言うたのに、何回もかかってくるから、最後はもう切れとったな」

なんてことだろう。
わたしの前では、何一つ不平不満を言わずにニコニコしていたキャプテンが、裏でそんなことを言っていたなんて。

わたしはもやもやとした気分を抑えきれず、キャプテンに連絡を取った。

「初めて聞いたわ、こんなこと。本人ぬきでなんやねん。しまいには、母親も怒ってたのは、もう知ってるよな」
「《なにかあったら、また連絡してくださいね》っていう、お母さんの言葉を信じたわたしが馬鹿だったんですね」(いまはキャプテンはタメ口でわたしと話そうとしない。)
「第三者をはさんで言うから、話がややこしなるんやんか。なんで、わたしに直接言えへんねん!」
「二人の関係が壊れるのが、怖かったんです」
「怖いって、なんか問題があったら、なんでも二人で解決していくもんやろー?二人のことやのに、おかしいやんか。そんなことも口に出されへんようじゃ、結婚どころの話じゃないよな!」

あとは、キャプテンは無言だった。
最低だ………。
わたしは、数ヶ月間ものあいだ、ずっと裏切り続けられていた自分に、愕然とした。

まえに、キャプテンという人の特徴を書いたが、もう一つ、付け足しておこう。
彼は、嘘つきだ。


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。