FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

いきなりの宣告

kao_gagaan

健康運動指導士という資格は、5年間に20単位を取らなければ資格喪失してしまうので、なにがあっても、あちこちで開催される講義・実技に参加しなければならない。
しかし、そのほとんどが、終日なのである。

終日、そのようなことをやっていられるわたしじゃないので、今年も一日1時間半の講義・実技のあるスポーツ大学に、入学を申し込んだ。
でも、ほんとうは、無理な話である。
1時間半も、座って講義を受けていたら、思い切りぐったりしそうだ。

それでも今日、うちの父が電話してきた。
「今日、アレの日やろ?(←代名詞しか使えない) 行ったらどうや? 俺ら、終わるまで、近くの波止場で魚釣りの様子見てるから」

む…。
確かに、第1回目の講義はさぼってしまったから、そろそろ初出勤はせねばなるまい。
それにしても気が進まない。
お風呂はおととい、入ったから、人に迷惑をかけることはないだろう。
チャンスといえばチャンスだが、これだけの苦労をしても、一日1単位しか取れないのである。

ともかく、話は「行くってことで問題はないな?」ということになってしまった。
講義中、寝ているという手段もあるが、眠剤もなしに座ったままで、簡単に眠れるもんでもない。
結果、わたしは、眉間にシワを寄せて、腕組みをし、仙骨座りで足を開いたまま、苦渋の表情で、その場を耐え抜くしかないのである。

講義は夕方からだが、いまから考えても、タコのようにくにゃくにゃと身体がへたり込みそうだ。
なんの因果で、こんな病気になってしまった人間が、健康に携わる資格保持をせにゃならんのだ。…
だがもちろん、それはバイトや就職に、大きく関わってくる問題でもあるのだが。


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。