FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

今年も漁の季節が。

tsuri_baketsu

「明日、朝3時に起きて、和歌山に釣りに行くけど、行くか?」
昨日の精神科の帰りに、母がこんなことを言ってきた。

朝3時??!
寝てますよ、わたしは。

「わたし、起きるの4時か5時やし…。それに、そのときはまだフラフラしてるねん」
「ああ、そうか、フラフラなぁ」
車を運転しながら、父がオウム返しする。

「朝4時からでもええやん。和歌山の北港は、午前11時まで日陰があるから、寝ててもいいし」
母はかまわず、熱心にわたしに 釣りを勧める。
きっと、わたしが家でじっとしてどこにも行かないから、外に連れ出してやろうという意図なのだろう。

「でもいまのアジはまだ、豆アジいうて、小っこうて食べにくいけどな。それも、仕掛けに鈴なりやのうて、一匹とかな」
「入れ食いやからのぉ。釣っては一匹外し、の繰り返しや。いちばん、しんどい釣りや」

二人の会話を聞いていると、わたしは、もはやこれは釣りでも漁でもなく、数時間にわたるスクワット運動であることに気づいた。
サビキ釣りなのに、一匹ずつ釣っていたということは、先日彼らが300匹の豆アジを釣ってきたとき、一人当たり150回のスクワットをしたというわけか。
これが現代の60代なのだ。…わたしは負ける。

わたしは、薬が減ったとはいえ、まだ午前中動けるかどうかわからないので、とりあえず断る方向で考えていた。
すると、夜になって、母から雨天中止のメールが入った。
どうやら、明日(今日)の大阪は雨らしい。

天気予報は的中して、今朝の大阪は、かなり大粒の雨が降っていた。
しかし、昼過ぎになると、からっとやんで、またねっとりした空気が身体にまとわりついてきた。
ややこしい天気だ…。釣り人も大変である。
だが、アジがもう少し大きくなってきたら、釣りもやりがいがあるので、わたしも頃合いを見計らって、一度参戦してみようと思う。

(補足:わが両親の釣り好きは度を越しているので、もはやあれは漁だ、とわたしは常々言っている。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。