FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

オトトが高くなっていく…。

finance_oil

全国一斉休漁 漁師らの窮状を救うには (読売新聞)

先日は、イカ釣り漁が一斉休漁して、わたしの好きな○ッスイの缶詰《いか煮つけ》@100円→280円になるという衝撃の事実を目にしたばかりなのだが、今回は、イカ釣り漁だけでなく、漁業全体である。
この数日間、魚の値段がどんなふうになるのか、恐ろしいことである。

この問題がこじれそうだなあと思うことには、もし政府からの支援を漁業が受ければ、他業種も「うちももう限界なのに、なぜ漁業だけ!」とモンクを言うのが目に見えているからである。
もちろん、漁業は食べ物のことなので緊急性は高いと思うが、みんなが納得できる形で解決するのは、かなり困難なことだろう。
しかも記事によると、今後も長く続くであろう原油高に対応するためには、漁業の流通システムから変えていかなければならないという。
でも、そんなの急に変われるんだろうか??
つまり、末端の消費者であるわたしたちは、これから何回も、休漁や値上げに耐えていかなければならないということだろうか。

わたしは、よく回転寿司に行くが、いずれ、1皿=100円なんていうのもなくなるかも知れない。
回転寿司の魚が輸入品だったとしても、原油高は世界規模なのだから、輸入品も上がるであろう。
ほんとに、魚食いの日本人としては、困ったことである。
海に面しているのに、ほとんど魚を食べないフランス人なんかは、そんなに困っていないかもだけど。

原油高がいつまで続いて、いくらまで上がるのかわからないが、日本の漁業に限らず、なんだか世界全体が危ういなあという感じである。
とくに、原油高の理由の1つである「需要>供給」というのが、いちばんマズそうな気が…、だってつまりそれ、「足らない」ってことじゃないか。
近い未来の人類は、原油の奪い合いがテーマになっているかも知れない。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。