FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

新しい人間関係とか

birds

やっと、親友AとOからメールのレスが来た。
体育教師Aは、クラブ活動だの何やらで、真っ黒に日焼けしてしまったと書いてあった。
そして、わたしのことを「元気そうやね」と評していた。
え? と絶句するわたし。
実際に会うのと、メールなどの文字でのやり取りの乖離現象だ…。

会社員Oは、やっぱりゴルフに行っていたようだ。
土曜はゴルフ、日曜は休養日といった生活を送っているとのことだった。
二人とも、大学卒業以来20年間同じ仕事を続けているから、そりゃ生活習慣も固まってくるだろうな。…

そして、彼女らは同時に、社交辞令のように「またなんか食べにでも行こうな」と付け足してあったが、これが実現する確率は少ないだろう。
なぜなら、社交辞令だからだ。
文章に終わりをつけるのって、案外難しい。
だから、最後は「また○○しような」になることが多いので、それを見越して、額面どおりに受け取らない方がいいのだ。こういう言葉は。

…という具合に老ねたわたしだが、これらのメールで、一つ忘れていたことを思い出した。
彼女らは、いまはもう、新しい人間関係のなかで生きているのだ。
ときには古い友人にも会うが、メインは現在と未来である。
わたしに足りないのは、この部分だ。
過去からの忌々しい病気に捉われ、現在をもうまく生きれないわたしは、年齢的にも未来は暗い。
いまから新しい人間関係をつくるとすれば、外に出てバイトでもするのがいちばん手っ取り早い気がするが、風呂にさえ毎日入れない、ごはんをつくるのも駄目…という体調で、それは困難であるように思える。

それで、井戸のなかで一人、ぽつんと取り残されている。
病気を早く治すには身を軽くするのがいいと言われ、いままで多くのプライドや大事な夢を捨ててきたが、まだ足りない、もっと捨てろと言うのか?
いっそもう、なにもかもあきらめた方がいいのかも…と思うと、悲しさで胸がぎゅっと痛くなる。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。