FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

新規開拓??

ramen3

昨晩は大変だった。
わたしは少し不安感が出たので、薬を飲んで、午後8時にはもう床に入っていた。
寝逃げってやつである。

しかし、1時間半も寝たところで、またまたカラオケパブのママから電話が入った。
今度は、
「お客さんがゆみちゃんに会いたいって言うてるねん~~。出てきてくれへんかなぁ?」
である。

「え。もう寝てるんですけど…」
「でもな~、お客さんが会いたいねんて~。出てこれるぅ~?」
――ママは、客の目の前で話しているので、あまり細かいことが言えないのである。
「…どのお客さんですか?」
「えっと~~。(ママも知らない様子)このまえ来てくれた人」

ほんとうなら、ここで「いや、もう睡眠薬飲んでるので出勤できません」と言えるところなのだが、根が仕事人間なわたしはつい、「…じゃあ、行きますぅ~…」と寝ぼけながら言ったのであった。
考えたらまだ午後9時半。ふつうの人は余裕で起きている時間である。

バイト先に着いてからも、まだぼけーっとする。
わたしを呼んだお客さんに、わたしは着くなり、
「かけつけ3杯ということで、ビールを飲ませてください」とリクエストした。
そうでもしないと、ほんとにあたまが回らない。
お客さんは、見覚えがない人だったが(わたしは人の顔を覚えるのが苦手)、2週間前に「今度、あんたが入ってる土曜に来るからな」と言った約束を破ってしまったので、今日先輩を連れて来たんだと言う。

「ブルーライトヨコハマ、また歌って」
「えっと、まだビールが空くくらいじゃないと、歌えないです」←本音。
「はよ飲んで」
「はい、いただきます」

そんで、ブルーライトヨコハマから始まって、何曲か歌って、午前1時すぎ、やっとお客さんは屋台ラーメンを食べに帰っていったのであった。
しかしまだほかの客が残っていたので、店は2時まで開いていたのだが、ちょっとびっくりしたのは、さっき出て行った「先輩」の方が、ラストでラーメンの差し入れに来てくれたのである。

「わぁ、ありがとうございます~」
とママとTちゃんとわたしで、あったかラーメンを夜中にいただいた。
常連でもないのに、差し入れをくれるなんて、よほどいい気分で帰ってくれたということだろう。
しかも、話の途中で、「今度、専務も連れてこようや」と彼らは言っていた。
新規開拓だろうか。
ちょっと無謀だったが、寝るのを中断してまで、バイト先にかけつけた甲斐があったというものである。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。