FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
13

告白られる。

heart10

おととい、「メアド教えて?」と客のKさん(40歳・♂)に言われて、まーこの人なら安心だろうと思って教えたところ、さっそく翌日にメールがやって来て、「お好み焼きを食べに行こう!」ということになった。
わたしは、お腹がぺこぺこだったので、ジーンズのラフな格好でわーいと出かけた。

ところが、である。
Kさんもわたしも、酒飲みのうえに小食家だったので、昼から串カツをつまみに、ビール・チューハイをがんがん飲むことになってしまった。
お好み焼きどころではない。
そのうち、Kさんの友人K´さん(60歳以上・♂)が呼び出され、彼は飲まないので、「腹が減った」と焼きそば大を食べたが、こんなふうにKさんとK´さんは、よく一緒に山に行ったり鍋パーティをしたりと、ふだんから頻繁におつき合いがあるということだった。

「あんたもおいで。店のKちゃん(またKだ)も来るから。そしたら、病気なんか治るって!」
「そうそう。一人はいかんでぇ」
「そうですね」
わたしも日ごろそう思っていたので賛成した。
外に出て、いろんな人と出会って楽しいことをするのは、バイトを始める当初からの目的だった。

「俺は、あんたが復活するまで(健康運動指導士として働くこと)、応援したるでぇ」
と、少しろれつが回らなくなったKさんが言ってくれた。
なんだか、急に頼もしい仲間が出来た気分になる。

その後、K´さんは「ほな」と消えたが、Kさんは、わたしが店に出勤するまで飲もうと言った。
「え~。でも、ジーンズは駄目なんですよ」
「大丈夫やっ! 俺が同伴したらええねん!!」
とはいえ、バイトの出勤時間まで2時間ほどあったので、べつの店で飲むことになった。
そこで、わたしは予想外にも、Kさんに猛アタックを受けることになるのである。

「好きやねん」
「俺と付き合えへんか」
「俺のこと、嫌い?」
「俺はおまえを絶対抱く!」

ひえ~~。こんなストレートな告白って、初めてだよ~。…
わたしは、ひたすら、「でも、Kさんってわたしのことあんまりよく知らないでしょ?」と取り敢えず回避していたのだった。
しかし、Kさんという人は、ほんまに情熱家の男の中の男という感じで、わたしがなにやらひょろひょろ言っても、全然意に介さないのであった。

ちなみにこの人、超アウトドア派で、例えば森のなかに一人取り残しておいても、数日間は平気で生きていそうなタイプである。
周囲の人柄に対する評判もいいし、悪くないのだが、ここでYESはないだろう。
当面、みんなで一緒に遊んだりしながら、Kさんチェックをすることとする。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。