FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
1

Kくんの親戚に会う

okonomiyaki

3日前の土曜日、わたしがKくんの部屋で、Kくんの部屋着を着て、のんびりしていたときである。
昼ごろ、ピンポーンと誰かが訪ねてきた。

「K´ちゃうか!」
とわたしに嫌そうな顔を見せながら、Kくんがインターホンに出る。
すると、彼はすぐに相好を崩して、「うん、いま彼女と一緒やねん」と言った。
そしてインターホンを切ってわたしに説明する、「うちの叔母ちゃんや」

叔母ちゃんとその娘Nちゃん(30代)が部屋に入ってきて、「まあまあまあ、おほほ」「はじめまして」などと挨拶が続く。
「Nはね、ちっちゃい頃から、Aちゃん(=Kくん)をお兄ちゃんお兄ちゃん言うて、くっついてましたのよ。鼻が、Aちゃんと似てるでしょう」
叔母ちゃんの言うとおり、Nちゃんは鼻がKくんにそっくりなのだった。
でも、その他で似ているところは見当たらない。
Kくんは、叔母ちゃんのことを、「自分の親より、よう話す」と言って、その後わたしにわからない話をいくつかした。
そして、そのうち「みんなでお好み焼き屋に行こう!」ということになったのである。

お好み焼き屋では、全員が生ビールを頼む。
「Aちゃん、よかったなあ。お酒飲める彼女で」
「そや!」
――Kくんは、酒の飲めない女性が彼女になると困ると、日ごろから言っている。
いろんな話をしているうちに、Kくんが使う乱暴な言葉の一つ――「ばっかでぇ!!」を、叔母ちゃんも使ったので、ああこれは家族性なのだなと思った。
でも、Nちゃんは見たところ、「ばっかでぇ!」などと言うタイプではなく、とてもおとなしい清楚な感じだった。
パニック障害をもっていると言う。
それで、わたしの妹もパニック障害ですよ…などと話し、「だって、眠られへんねんもん」と大量の薬を飲む彼女に乗じて、「がんばって治るってもんでもないんやって」とKくんを諭してやった。

その後、Kくんは「今日はな、今朝、彼女がマクドナルドに行ってそれを届けに来てくれてん」と大嘘をつく。
ばっかでぇ…。そんなの、嘘バレバレじゃないか。
彼はふだん、他人に対しても、《彼女を部屋に泊めた》という事実を隠そうとする。
わたしは、彼が、ものすごい照れ屋なんだと思う。
それを穴埋めするために、酒で勢いをつけているんじゃないかと思うことがある。

なんだかんだ言って、叔母ちゃんからは「いい子でよかったわ」と言ってもらい、Nちゃんとは薬の話で通じ合い、有意義な会合となったのであった。
Kくんは、うちの母親にも今度会わす! と言っている。(父親は既に死去)
結婚するわけでもないのになぜ? と訊いたら、「俺にかって彼女くらいおるんや! というところを見せなあかん」ということである。
もしかすると、Kくん's ママは、Kくんが40歳になっても結婚しないことを憂いて、日ごろからうるさく言っているのかも知れない。
そういうわけで、近々、今度はKくん's ママともごたいめーんがあるかも知れない空模様なのである。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。