FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
5

モンスター親対決

20090305055806
もと小学校教諭のTKさん改めTJさんが、また子どもの教育に悩む母親患者の愚痴を聞いていた。今回の母親を、Aさんとする。

Aさんは、中学一年の娘がいるのだが、その娘とともに、いま体調が悪いそうだ。原因は、娘の友達グループ内の喧嘩。それを、学校問題として、頻繁に校長と話し合いをしていた。

「相手の親に謝ったとき、物凄い怒鳴られたんですよ。それで、こっちが一方的に謝らされて、校長はそれで終わらせたんです。おかしいじゃないですか!!それで娘はイジメられて、もう一人の○○ちゃんも不登校になって」

彼女は、弁護士に送るという文面を見せてくれた。な…長い!!おまけにナンダ?この文章の下手くそさは?ハンパではない。感情的になっているから、余計わからん。

TJさんは静かに言った。
「まず、お子さんがほんまに可哀想やわ。こういうふうにイジメの対象になってしもたら、もうもとに戻れへんねん。学校は変えられへんの?」
「うーん…やっと入れた私立やし」

TJさんがあとで二人になったとき教えてくれたのだが、学校を変えるのは可能なはずだ、ただAさんのプライドにより、娘を転校させないのだということだった。

相手の親も相当すごいらしいが、私は二人が話し合っているのを聞きながら、それにしてもたかだかガキの喧嘩で弁護士が出てくるのもすごいなと思った。そして、何より気になったのが、校長の体調である。文面には、我が子の正当性を主張する文章が並んでいたが、書いた本人も気付かなかったであろう――校長はこの事件のあと、体調を崩して学校にあんまり来れていないのである。

結局、なんにも知らない私には、モンスター親同士が校長をはさんでやり合いをし、校長がダウンしてしまった、というふうに見えた。

だが、この見方はまだ甘いらしい。TJさんは、私を諭す、
「でもね、いまの子は昔と違ってほんっとに残酷なのよ。喧嘩を、子ども同士で解決するのなんて無理」

はぁ…そうなのか。
親も子も先生も病気になり、みんな大変なことである。
人気ブログランキングへ。
(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。