FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
4

恐怖心と闘う。

20090324205258
昨夜、なぜか徹夜してしまい、そのまま今朝、目玉焼きを相手にワインを飲んでいたら、母やたら取り乱すのである。
どうやら、朝からの飲酒が彼女の心を痛めたらしい。

母はその場でわたしをなじるのではなく、別の場所へ行って、ひっそりと一人我慢しているのであった。そして、物音をわざと立てて家事をしたり、父に愚痴ったりする。なんか、わたしが傷ついたときのやり方と似てるな、いや似ているのはこっちか…と冷徹なあたまは考える。

その後、WBCを観ていたが、わたしはだんだん不穏な気分になっていった。
不安…だ。それと恐怖。
わたしは、母に恐怖を感じて、この家からすぐ出て行って、自分のマンションに帰りたいと思った。激しく動揺する。この動機は、試合運びのためなのか、恐怖心のためなのか。

試合が終わったあと、精神安定剤を飲んで、「堤防を散歩してくる」と家を出た。身体がぎくしゃくしているのがわかる。堤防の上で自分の影を見ていたら、身体が回旋していなくて、腕が殆んど動いていなかった。亀スピードで髪がなびく姿は幽霊のようだ。人目を気にしながら歩く。

小春日和の陽気だった。菜の花が咲いて、もんしろちょうが飛んで。春になったらあたまの変な人が出てくるっていう固定観念を昔、わたしは持っていたっけ。なるほど、いまのわたしのような人が湧くってことだな、よくわかる。
WBCの影響を受けたのか、草野球している人がいっぱいいる。それにしてもわたしの身体、うまく動かないな。誰かに会ったらなんて言おう。…
それでもわたしは家に帰れなくて、もたもたしていた。

突然、ケータイが鳴ったので、わたしはビクッとした。
母が、「どこにいるの?」と尋ねてくる。どこって…、そりゃ、「堤防」と答える。「いつまでも帰って来ないから」「いまから帰ります」と話す。
その頃には精神安定剤が効いたのか、少し気分も落ち着いていた。

母には悪いが、いまも少し気分が不安定である。もう一度、ニュースでWBC優勝の余韻に浸ったあと、きちんと寝ようと思う。
人気ブログランキングへ。
(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。