FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
5

鬱病の理解のされにくさとか

20090326174821
昨日は一日中、TVを観て過ごした。そして夜遅くに風呂に入ったら、浴槽にはまったまま、動けなくなったのである。たぶん、気持ちよすぎたんだろう。

そういう訳で、昨日は寝るのが遅くなってしまい、今日目が覚めたら昼の1時だった。一日が早く終わってくれるのが楽なので、得した気分になる。

しかも、ブランチをとったあと、また眠ってしまった。
ボーリングの練習を校庭でやっている夢(変なの)の途中で目が覚めて、じつにあたまがもやもやする。
レム睡眠中に起きるのは健全だと思うので、このもやもやはやはり《雲》かと考える。

そろそろ、またバイト先のママに、経過報告した方がいいような気がする…が、いまはあんまり閣達にしゃべれないので、前のときはちゃんとしゃべっていたのに?と、不審に思われるかも知れない。
なにより、うつ症状について、どう説明したらいいのかわからない。
あたまに《雲》がかかって…とか、身体が上手く動かない、なんて言っても、普通は一瞬沈黙されたあとで、「なにそれ?」と訊かれる。
うつ病っていったら、憂鬱になってやる気が出ないだけだと、イメージしている人が多いんじゃないかな…。

ともかく、そういうことを考えると、なかなか電話もしづらいのである。もう新しい人が入って、「要らないよ」と思われているかも知れないし。実際、ここ3年間くらいは、鬱の波が来て、脳が壊れるたびに仕事を失っている。仕事が長続きしないのは、切ないもんだ。

Kくんあたりは、絶対理解出来ないだろうな。職場復帰してもたぶん、「たかが失恋で、何ヶ月も休むか?」などと考えるに違いない。いまのわたしを見たら、完全に病気だってわかると思うけど。

うつ病患者はほんとうに具合の悪いときは表に出ない、出たときは寛解してピンピンしているときなので、周囲から「どこが悪いんだ?」と怪しまれる不幸がある。
人気ブログランキングへ。
(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。