FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
2

危険な鰻

20090426204451
退院してから、約1ヶ月半も実家の世話になっているが、毎朝出てくるのは、目玉焼きとウインナー、サラダである。
ほんっとに、毎日これ。
1日2食のわたしにとって、食事の半分が毎日同じものということである。
最近、さすがに飽きてきた。

でも、つくってもらっているので文句は言えない。
黙って、ビールを相手に目玉焼きを食べている。
「あんたは、思ったことをあんまり口に出さんからなあ」
と母から言われたのだが、それは口に出すとまずいと思うことを口に出さない結果である。

しかし、今日の夕ごはんに出てきた鰻は、さすがに危険な匂いがしたので言った。
「この鰻、へんな匂いがする」

母は、「え?」と言って匂いを嗅ぐが、
「なんも匂わんけどなあ?」
と父に同意を求めるように言った。
父は、味覚に限らず、あらゆる面で鈍感なので、当然気づくはずはない。

でも、あの、飲み込むまえにツンとくる匂いは、食べ物じゃなかった。
明らかに、化学品の匂いがした。
「これは中国産やからなあ」と母は言うが、わたしがふだん食べている鰻のほとんどが、たぶん中国産である。
そのなかにあって、今日の鰻は格別にまずかった…というか、危険なシロモノであった。

2切れ食べたあと、胸がむかついて吐きたくなる。
でも、わたしは自分で喉に手を入れて吐くことは出来ない。
だから、しばらく自室で横になりうなっていた。

ああ、ほんとに気持ちが悪い。
猫など味覚に敏感な動物なら、まず食べなかっただろうな。
老いると、こんなことまでわからなくなるのか。
両親の年齢を、改めて実感した次第である。
人気ブログランキングへ。
(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。