FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

ターミネーターを観る。

20090604111803
昨日は、TVで『ターミネーター』を観た。
好きなんです、このシリーズ。
『4』はもうやめましょうよって言いたいけれど。

『1』は久しぶりに観たけれど、ラストで2025年の最新鋭サイボーグが、1980年代?のレトロな機械でつぶされるところが皮肉でいいですな。
「英雄ジョン・コナーのためなら死ねる」という謎の男(じつはジョンの父親となる人)、彼が持っていたサラ・コナーの写真。
エピソードの一つ一つが面白い。

わたしは首っぴき(死語?)で観ていたのだが、その手前で、ゆき妹と母がなにやら話をしているのが邪魔であった。
ゆき妹はいまだに躁状態で、一日中しゃべっている。
TVで不穏なニュースを聞くと気分が悪くなるとのことで、最近実家ではTVはプロ野球ばかりでニュース番組が見れない。
このたびの、『ターミネーター』も「人の叫び声とか聞くのが嫌」と言われて、わたしはヘッドホンで聞いていたのだった。
うーん。

彼女はさらに、この部屋は猫のうんちの臭いがする!と言ったり、食事なんか手抜きしたらええねん!と自分だけスパゲティを食べて逆に母に手間を取らせたり、実家のあちこちにケチをつけてまるで姑のようである。
このままでは母を中心に家族がまいってしまうので、わたしも母も、これは入院レベルだなと考えているのだが、あの調子じゃ入院先でも嫌われるだろうな。
なにしろ、自分の話ばかりして、人の話をまともに聞かないばかりか、ため息をついていちいち否定するのである。
こんなにもウザイ人だったかなあ、この人は。

たぶん、病気でイライラしているんだろうが、わたしは自分が悪くなるのは嫌なので、なるべく彼女の話は聞かないようにしている。
返事をしないこともある。
そーいえば、『ターミネーター』の途中でも、なんかこっち向いて話しかけていたな。
わたしの目は、もちろんターミネーターに釘づけ(死語?)であった。
残念だが、ゆき妹のヨタ話よりターミネーターの方が、50倍も面白いのだった。

(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。