FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

ターミネーター3を観る。

schwarzenegger

昨日は、TVで『ターミネーター3』を観た。
これは駄目だ…。残念賞だ…。

ジョン・コナーが、子ども時代と全然顔が違ってるのが痛い。
あれで、一気に気持ちが萎える。
『ターミネーター』のジョン・コナー役なんて、やりたい役者が山ほどいただろうに、なぜこの人なのだ。
キツイ目をした『2』のジョン・コナー役を、そのまま登用してもよかったんではないか。

さらに気持ちが萎えるのは、新型ターミネーターのお姉さんが、『2』のときの新型兄ちゃんと、そんなに性能的に変わっていないところだ。
もっと、あっと驚く設定は考えつかなかったのか。
旧型のシュワちゃんと、新型お姉さんとの戦いが、見たことのある風景なので、全然新鮮味を感じない。

あとはそうだな~、サラ・コナーには大戦後も少しは生きていて欲しかったな。
だって、「伝説の女」なわけでしょー?
人類が滅んだときのジョン・コナーがあんなに情けないふつーの男だったとしたら、それを陰から支える力強い母がいないと、彼女は「伝説」にはならないんじゃないかな。
もしすでに、母の英才教育のおかげで、異常なくらいジョンの才能が芽生えていれば、べつに死んでてもかまわないけどさ。
それに、せっかくパワーアップしたサラ・コナーには、白血病なんかじゃなく、戦いのなかで死んで欲しかったなあ…。
このシリーズのキーパーソンなのに、もったいない殺し方をする…。

このたび、『4』が新作されたということで、またまた話題を呼びそうなターミネーターシリーズだが、今度は少しは驚かせてくれるだろうか。
シュワちゃんが出演するみたいなことを解説者が言っていたが、ほんとなのかな??
いまやカリフォルニア州知事のシュワちゃんのどこに、そんな暇があるというのだろう。
ちょっと調べてみたら、昔の顔を合成でくっつけるとかなんとか書いてあった。
うーむ。やっぱりなんか、『4』はワクワクして観るというより、「どっかでインチキするぞ」とハラハラしながら観ることになりそうだ。

繰り返すようだが、映画って、長期にわたって続編をつくり続けるのはあまり感心しない。
もとから「これは○部作だ」と決まっていたという『スターウォーズ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ハリーポッター』やなんかは別として。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。