FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
2

熱帯のスコール期

20090617163811
手持ちの未読本が少なくなったので、新たに買いに古本屋へ行く。
先日、買おうかな、どうしようかな?と迷っていた本がなくなっていてクヤシイ。
思ったより、入れ替わりが激しいのですね…。

それにしても!
2軒まわった古本屋の両方が、デビット・ゾペティ著『いちげんさん』を外国文学に入れているのはどゆこっちゃ。
あれは、日本語で書かれた、日本の文学賞を受賞したれっきとした日本文学だぞ?
この調子だと、あと1年後には、先日、文学界新人賞を受賞したイラン人女性の作品も、外国文学に入れられかねないな。
恐るべき古本屋の分類法。

根がイジワルなわたしは、そういう重箱の隅つつきばかりしていて、今日は一向に読みたい本を見つけることが出来なかった。
外国文学をターゲットにしていたのだが、あるのは映画化された小説や推理・サスペンス・ミステリー・ロマンスばっか。
もっと普通のはないんですか。純文学でもエンターテイメントでも、面白ければなんでもいいよ。

それでわたしはふと考えた。
これは、もしかして土地柄が悪いんではないか?
言っちゃーなんだが、わが実家の周辺って、ハイソサエティーとは真逆にあって、一言で言うと「お下劣な下町」なのだ。
今日通ってきた道路沿いなんか、しょっちゅうケチな暴力・殺人事件やらが起きているしな。
大阪も北部に行けば、古本屋もマシなものを置いているかも知れない。
って、もしかして古本屋自体なかったりするかもだけれど。

あまり気は進まないが、これにでもしておくか…と最終的に4冊の古本を購入した。
未読本を読める時期は限られているので、読めるうちに読んでおかねば。
あたまがインプット期を過ぎると、ほんとに本なんか見向きもしなくなる。
インプット期でも、読めないときは既読本しか読めない。
こういう熱帯のスコールみたいな時期があるので、そのうちに水を溜め込まなきゃならないのだ。
ああ忙しい。

(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。